« 日本のいい兆し | トップページ | ボディをデザインする »

2006年5月 8日 (月)

危険なサプリメントもある


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】
もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


 色々な健康食品と言われるもので、ここ4年で363人の被害が報告されている。どうだろう、世の中が狂牛病で騒いでいる割には知らなかった。狂牛病で騒いでいるのに無頓着な理由が分からない。発信する側の情報が偏っているからだろう。

 新聞にあったが、摂取との因果関係が強く疑われる健康被害例と商品名をここにご紹介しておこう。(2006/05/07 日本経済新聞)

番号商品名病状
1繊之素膠丸肝機能障害2人(1人死亡)
2宝麗堂肝機能障害1人
3細麗美身肝機能障害1人
4花紅柳緑茶肝機能障害3人、その他1人
5脂散流糖・痩健とアミノ・ミックスとウェイト・ダウンとライフィンとを同時期に肝機能障害1人
6ウェイト・ダウンとアミノ・ミックスとファット・ダウンとPURE爽美身とを同時期に肝機能障害1人
7メリロートとブルーベリーエキスを同時期に肝機能障害1人
8メリロート肝機能障害1人
9よこださん家のあまめしば呼吸機能障害1人
10あまめしば肺障害2人
11雪茶、納西雪茶肝機能障害2人

*楽天で販売している商品もあります。

さて、以前の記事もご紹介しよう。

 健康食品「アガリクス」の製品の一つに発がんを促進する作用が認められたとして、厚生労働省は2月13日、「キリン細胞壁破砕アガリクス顆粒」を販売するキリンの子会社「キリンウェルフーズ」(東京都江東区)に対し、販売中止と自主回収を要請した。同社は厚労省の要請を受け、顆粒製品だけでなく同社のアガリクス製品全品の販売中止と自主回収を決めた。 同社によると、2002年12月から今年1月までに、アガリクスによる体調不良を訴える声は八十三件寄せられた。うち一件は肝炎で亡くなったケースだったが、因果関係は不明という。(2006/02/14, 日本経済新聞)

 他の会社のアガリスク商品は指摘されていないのに、この会社のアガリスク商品だけは厚生労働省から名指しで指摘されている。


 この会社の商品に発ガン物質が含まれていたせいで、全国のアガリスク商品が全く売れなくなってしまった。風評が起こっているのだ。さて、同じこの会社が「リエータ」を発売していることを皆さんご存知だろうか?。聞くところによると、この「リエータ」非常に売れているらしいのだ。アガリスクはとんだとばっちりである。

 そして、また本日、

大豆イソフラボン、妊婦や子には推奨できず 食品安全委
(2006年05月08日 asahi.com)

 大豆イソフラボンは、過剰摂取するとホルモンバランスを崩す恐れがあり、妊婦や15歳未満の子どもには、推奨できない。1日にとる安全な上限量を30ミリグラムであるとしている。その結果、「イソフラボンみそ」をトクホに申請していたが、1日の摂取量が48ミリグラムになり、上限量を超え厚労省はこの商品についてトクホとして認めない見通しであるらしい。


 という記事も出てきた。サプリメント、健康食品きちんと調べて購入したいものである。時には、厚生労働省の報道発表資料 医薬食品局のページをぼんやりでもいいから眺めてみるといいかもしれない。何か発見があるはずである。

bannerBlogランキングに参加しています。どうぞポチっとお願いしますぞ!。20位以内にいたいのです!!

|

« 日本のいい兆し | トップページ | ボディをデザインする »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

まんきちしゃん、ブロウしゃん、遅レスでごめんなさい。

エンデュランス・プレパレーション、いいなー。
今日も薬局に行って、手に取ってはため息をついてました。

高い!。なんでこんなに高いのだろうか・・・。でもまんきちさんのレポを見ると、なんかすごくよさそうですね~。

ん~ん、1度は買って見たいですが・・・。成分表を見て、自分で調合してみます。偽エンデュランス・プレパレーションを・・・。

(最近、嫁のしめつけがきつく・・・。買えません。しゅーん)

投稿: t-baby | 2006年5月15日 (月) 23時08分

見たことも聞いたこともないサプリって、色々あるんですねー

おおっ!?エンデュランス・プレパレーションの体験談が!
興味津々。

投稿: ブロ | 2006年5月 9日 (火) 17時56分

サプリと言えば!!
フアンとともにエンデュランス・プレパレーション試してみました。(高ーーーーいっ)
いつも筋トレ→ランもしくはスイムの順でやってますが、効果はランやスイムの時に実感。
いつまでやっても疲れない!バテない!!そして翌朝残らない!!!
ゴールデンウイーク中は食生活で少々不摂生をしましたが、まーーーったく問題なし。
サプリの効果を実感することってあまりなかった私ですら「あら、すごい」と感じるほどでした。
しかし、高いのぉー。

投稿: まんきち | 2006年5月 9日 (火) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険なサプリメントもある:

« 日本のいい兆し | トップページ | ボディをデザインする »