« 勝ちTゲットー! | トップページ | ブタボリックシンドローム »

2006年5月17日 (水)

運動と食事とダイエット

 下の図を見て欲しい。もちろんやせるドットコムオリジナルである。私の経験から成功するダイエットとは結局は運動と食事の2つのバランスが自分に合っているかどうかで決まってくると思っている。

 もちろん本来は、失敗するダイエットとははじめからダイエットとは呼ばないのであろうが・・・。

Yaseru919


 しゃて、図の赤い●を見てほしい。左から、餓死⇒衰弱⇒へたれ⇒メタモルフェナーゼ⇒オーバワークと名づけよう。

 まずは餓死、衰弱である。極端な食事制限が何をもたらすか、死だ。ゆるやかに死へ近づいていっていると考えていいだろう。ダイエットの為なら死んでもよいというフレーズは論理的に破綻している。衰弱した身体は実に醜い。最近は、高校生中学生でも醜さよりも体重を減らすことにより強い価値観をおいている人がいるようであるが、そんな人はやせるドットコムからは去って欲しい。さよなら~!。

 そしてへたれであるが、これも食事の量を減らしすぎである。また、リバウンドした~と自虐的にカミングアウトしている人たちの多くはこの層に位置するのではないだろうか。へたれるのは、運動の量と食事の量のバランスが悪いのだ。


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


 私が目指すのはフィットネスをしてのメタモルフェナーゼなのである。そう、美しく変わり、その美しさをマネージメントし、最後はもうマネジメントしていると感じさせないほどフィットネスが生活の中に根付きメンテナンスフリーの身体になることである。

 じゃあ、自分はどれくらいが適当なのかは、次回にまわそう。

 最後はオーバーワークである。やせるドットコムの読者の方は休むことがいかに大切かもうお分かりだろう。筋肉は休ませないと肥大しない。超回復の理論である。

 昔、やせたい人は食べなさいというフレーズがあったが、額面どおり取るとこれは残念ながら間違いである。食事制限は必要である。

 なので、私も9時以降に口に入れるのは水だけにし、その他の液体は入れない。食べる量も減らしていくのであるが、筋肉の栄養素であるタンパク質はプロテインから余分に得るようにしている。

bannerBlogランキングに参加しています。クールビズに向かって私も本気モード突入です。どうぞポチっとお願いしますぞ!。20位以内にいたいのです!!

|

« 勝ちTゲットー! | トップページ | ブタボリックシンドローム »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
食事の見直しと運動でダイエットを始めました。
いい調子で体が軽くなってきたので、少し運動量を増やしてみました。
そうしたら、食事量が足りなくなってしまいました。
食べずに運動はしたくなかったので、気をつけてたんぱく質を中心に食事量を増やしました。
そうしたら!
体重が元に戻ってしまいました。
しかし、筋トレのおかげか、以前よりすっきり。
でも体重が・・・。
軽くリバウンドでしょうか。
自分にあったワークアウトの量と質を探さなければ!
次回の記事を楽しみにしています。

投稿: pipi | 2006年5月22日 (月) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939897

この記事へのトラックバック一覧です: 運動と食事とダイエット:

» ダイエットサプリ発見 [キレイなキリンさん]
私が飲んでいるのは中国の酢からできている老陳醋という アミノ酸系サプリメントです。 [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 17時41分

« 勝ちTゲットー! | トップページ | ブタボリックシンドローム »