« ダイエットの秘訣 | トップページ | デブの国の事情 »

2006年4月30日 (日)

1度でも成功させるために


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


 ダイエットは1度でも成功させると、何度でも成功する。何度でも成功するとは、何度でもリバウンドしているのではないかと思うかもしれないが、そうではない。ビルダーもそうなのであるが、ONのシーズンとOFFのシーズンがあり、OFFの時は太るのである。

 しかし、マクドナルドやケンタッキーの食べ過ぎで肥満になるわけではない。筋肉をつける為には、満遍なく食べないといけない。絞っていては筋肉はつかないそこで食べることにより筋肉をつけ、一気に痩せる。やせる時の脂肪の割合を高くするのだ。筋肉も一緒に痩せるが、食べて身につけた分太る前とは変わらないくらいになる。

 痩せてみると、スーパーマッスルパワフルバディになっているのである。


 さて、やせる方法は3つあると書いた。

 ①摂取カロリーを減らすもの
 ②基礎代謝量を上げるもの
 ③消費カロリーを増やすもの

 この中で一番早く効果が出るのは、①である。その証拠に2週間何も食べないと干からびてミイラのようになる。

 ②は筋肉をつけるしかない。筋肉を身につけると、何もしないときでもカロリーを消費してしまう。でも何もしないでいると、筋肉はしぼむ。従って、筋トレをしないといけないのである。

 女性の中には、どこかのホームページや雑誌で見たような、ムキムキの女性になるのではないかと心配している人もいるかもしれない。しかし全く心配ない。ステロイドなどの薬を身体に入れない限りあのようなムキムキの女性には絶対にならない。むしろ筋トレで得られるのは、プロポーションのいい身体である。

 ③は、そうフルマラソンの選手を思い浮かべて欲しい。フルマラソン走ると3kgは体重が減るそうだ。しかしそんな持久力は持ち合わせていない。それ以上にそんな時間はないだろう。

 なので、①②③をミックスでやるのである。

 これらを数値化しておこう。

 ①今日食べたカロリー
 ②今日行ったトレーニング
 ③それで消費しただろうカロリー

 ③はまあよい。

 これにあわせて次の数値も取ろう。

 ④体重
 ⑤体脂肪率

 食事制限と、運動を続けながら、④⑤が同時に増える人間は、この世にいない。いたらお知らせください。あなたの身体で論文を書けばノーベル賞間違いない。食料危機から脱出可能である。


bannerBlogランキングに参加しています。鼻水が出るので花粉症がひどくなったのかと思いきや、どうやら風邪をひいたようです。のども痛い。でもフィットネスクラブにはいつもの通り行っています!。20位以内にいたいのです!!

|

« ダイエットの秘訣 | トップページ | デブの国の事情 »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

pipiしゃんもこんにちは!

 風邪をひいてしまいました。私はもうすっかりよいのですが、嫁さんが寝込んでしまいました。

 私が感染源です。

 数値を記録していくのは、しない場合よりも10倍以上のモチベーションの効果があります。

 自分の記録は励みになります。人間、いい方向しか知りたくないので、自然といい方向に努力するようになるのです。

 ふー、私も頑張りますぞい!お心遣いありがとうございまする。はぅあ。

投稿: t-baby | 2006年5月 6日 (土) 00時26分

ブロウしゃんこんにちは、最近レスつけるのをさぼっており申し訳ございません・・・。

 確かに、ビールの味は格別です。多分脳みそが、ほろ酔いの気持ちよさを覚えてしまうからでしょうなー。

 そして、二度と忘れないのです。

 いや、トータルで管理すれば、何を食べても何を飲んでも、いっこうにOKです。

 トータルに・・・・。はぅあ!

投稿: t-baby | 2006年5月 6日 (土) 00時13分

まんきちさんこんにちは!

 ある程度経験をつむと、自分の身体のコントロールができるようになってきます。

 が、一番の要は、自分の心のコントロールでしょう。分かっていてもやめられない、に慣れてしまうと、身体はどんどん醜くなってきます。

 かくいう私も最近・・・・。

 クールビズまであとわずか、頑張って腹筋割れ割れにしましょう。(って腹筋見せるクールビズはないか・・・。)はぅあ!

投稿: t-baby | 2006年5月 6日 (土) 00時11分

こんにちは。
いいこと、教えてもらいました。
さっそく、体重とBMIを記録しているエクセルに摂取カロリーと運動消費カロリーの項目も付け加えました。

エクセルでの管理もいいのですが、もっとモチベーションが上がるようないい管理ツールってありませんかね。

体調、悪いようですが、無理されませんように。
フィットネスクラブって、意外と雑菌だらけです。
体調悪いと、集中もできませんしね。

応援のぽちっしておきまぁす。

投稿: pipi | 2006年5月 4日 (木) 09時21分

いつかは自分の身体を自分の思うままに自在にコントロールしてみたいものです。いや、します!
いい汗をかくとビールの味は格別だなぁー、
なんて言ってる場合じゃないですね。

投稿: ブロ | 2006年5月 1日 (月) 22時27分

私の知り合いにシンクロナイズドスイミングをやっている人がいますが、その人も体重と体脂肪のコントロールをONとOFFできちんとこなしているようです。
シンクロをやってる彼女の場合、OFFの時は痩せていて、シーズンが始まると体脂肪を上げるんだそうです。(そうしないと水に浮かない、体力の消耗に耐えられない。)
t-babyしゃんのおっしゃるとおり、彼女もまた、ダイエットの成功者なので、何回でもダイエットの成果が自分で思うように得られるんですね。

投稿: まんきち | 2006年5月 1日 (月) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939887

この記事へのトラックバック一覧です: 1度でも成功させるために:

« ダイエットの秘訣 | トップページ | デブの国の事情 »