« 阿部寛さんの身体 | トップページ | ダイエット座談会その2 »

2006年3月21日 (火)

コーチと座談会

いやいや、まずはWBC、優勝おめでとう!。王Japanありがとうございました!。イチローもベスト9に選ばれ、松坂はMBPですか。イチローが言った、「むこう30年、日本には敵わないと思わせる野球をしたい。」ということが現実になりました。(韓国は、これを曲解して、むこう30年、韓国は日本に・・・・と騒いだようですが、それも現実になりましたなー。)


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


 今回のダイエットであるが、2月1日から開始して3月15日に終了した。実は、これは私の通っているフィットネスクラブ主催の「あなたの脂肪500gを500円で買い取りますキャンペーン」だったのである。

 私の体脂肪は12.3kgから8.1kgに減少したので4kg減で私は4,000円の商品券をもらったのである。

 スパッツが欲しいと思っていたので、この商品券をリーボックのスパッツ2本の購入の補助に充てたのである。

 しゃて、1月と半分で脂肪を4kg減としたのであるが、これについてコーチと話をしてみた。それをちびっと紹介したい。

yaseru956


コーチ:「t-babyさんやりましたねー。4kgも!どうですか?。」

t-baby:「いやいや私は、それほど絞ったとう感じはありません。」

コーチ:「でも、体重5kg減で、脂肪が4kg減というのは、実はこのフィットネスクラブでダントツですよ。」

t-baby:「へー、2番目の人はどれくらいだったのですか?。」

コーチ:「3kgでした。1kgも上回っています。どんなことをされたのですか?。」

t-baby:「特に、これといってはありませんが(ともったいつける・・・)、私はひと月で5kgならば、簡単に体重の増減ができます。1日ならば、2kgは増減できます。」

コーチ:「(嘘つかんかい!、といった目で)すごいですねー。で、どうやるんですか。」

t-baby:「毎日、2kgはできませんが、なにもしないで急に2kg減らそうと思った場合は、①食べないことと②走って志望を燃やすことです。」

コーチ:「へー、走ったら燃えますか?」

t-baby:「そうですね、食べないで出す(ウンチとオシッコで)ので1kg減ります。その上1時間走ると脂肪と汗で1kgは落ちます。最後の1日はこれで追い込みました。」

コーチ:「なるほど・・・・。(ともったいぶって、本日のブログは書き込みを終わる)」

 しかし、皆さん短期間のダイエットはまったく長所はないですぞい。その根拠はまた明日・・・・。

bannerBlogランキングに参加しています。どっかのオバさんのようにランキングに執着してはいませんが、どうぞポチっとお願いしますぞ!。20位以内にはいたいのです!!

|

« 阿部寛さんの身体 | トップページ | ダイエット座談会その2 »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

ぷよぷよさんはじめまして、ようこそやせるドットコムへ・・・・。

迫力のある長~い、コメント、ありがとうございます。やせるドットコム「くらくら」して最後まで読ませて頂きましたぞい。

ご質問についてのお返事は、ブログの本文でお答えしますのでちびっとお待ちください。

きんにくおたく・・・。これは最上級のほめ言葉です。ふふふふ・・・。

投稿: t-baby | 2006年3月22日 (水) 23時45分

はじめまして。2週間前に、ジムでmusashiのHuanを試飲したあと、購入しようかどうか迷っているときに、こちらのサイトを見つけました。いろいろ読ませていただいて、文章が軽薄な感じで、まっちょおたくかとおもっていたのですが、(失礼)よく読んでいくと、かなりよくリサーチされていて理論的であること、また、筋トレと有酸素運動なくしてきちんとした減量の道はあらずというところが私の信じるところと同じだったことで、こちらのサイトをブックマークしました。

私は、バレエをやっていて、去年、発表会の練習の際にトウシューズで指をねんざしてから、減量するようになりました。トウの面積は、誰にでもほぼ一定であり、その一点で体を支えなくては成らないので、重ければ重いほど、負担がかかり、怪我をしやすくなるようです。ジムで一時間の有酸素運動をつづけ、おやつを辞めて、朝たべるようにし、夜は少なめにしたところ、最高時から4キロへりました。毎日、朝起きたとき、ジムでシャワーを浴びた後、夜寝る前に3回体重計にのり、一日口に入れたものとその時間、トイレの有無と時間と量(大、中、小)をノートにかきつづけています。12月から2月まで風邪で体調不良が続き、ジムやバレエも休んで、テレビを見ながら家でぱくぱくたべつづけていたら、あっという間に太ってしまいました。ただ、私の減量方法が正しかったのかなとおもったのは、あんなに不摂生をしていても、昔のように50キロまで戻ることはなかったということです。そして、ちょっとジムでしぼってちゃんとした食生活にもどすと、さっと1−2キロは減るのです。
ただ、一度ついた脂肪=軽いは厄介で、体重が増えていなくても、脂肪は確実に増えていました。20%を超え続けています。(去年は好調時に16、7%)
最近は、あきらめないで、ともかくジムに行くようにしています。

ジムからかえってからどうしても、なにか飲食してしまいます。夜中です。これさえなければ、確実に減るのはわかっているのですが、体が水分とタンパク質を欲しているのかもと、口実をつけてたべています。

今は、停滞期で、157CM、46.5kg、体脂肪率19%ぐらいです。
今月中に45KGにし、最終的には、42KGが目標です。
先週の日曜日には、ジム終了後、45KGまでいきましたが、これも、脂肪というより、水分でしぼったって感じです。なかなか44KG台にいきません。有酸素運動は、あまり重くないものを長くやるほうが、重いのを30分より、脂肪燃焼には良いのでしょうか?筋トレは、腹筋、二の腕、内股、もも裏とお尻だけどれぞれ30回ずつゆっくーりと4つはいて4つすって戻す。おなかは本当に引っ込みません。ちょっと食べるとすぐにでます。もしかしたら、中はへったのに、皮がのびきってしまって残留している状態なのかもしれません。
筋肉痛があるときは、筋トレを休んだ方がいいのでしょうか?
筋肉が壊れて、再構築されているんですよね?
そう思うと、ステーキをたべずにおれません。今日も2枚たべました。
筋肉痛があると、いたくて有酸素運動も長くできません。そんなことありませんか? 今はももの裏がそうで、なんとなく、無理するとつりそうな気がして怖いです。

Huanですが、ジムで試飲したときは、食事後すぐにのんだのですが、汗がものすごくでて、しかも持久力がすごかった気がします。いつもは60分の有酸素運動(主にプレコール)が80分から90分あまりはあはあしないで楽にできたのです。二日間の試飲が終わった後、購入しようかどうかまよっていました。こちらのサイトでも空腹時にのむことを すすめていますが、朝食や夕食はそのあとにすぐ食べてもだいじょうぶなのでしょうか?
私は、夕方仕事場からジムに行くので、ジムでサラダ等の食事をするようにしています。
先日、空腹で、Huanを飲んで、食事はしないで運動をしたら異常なぐらいの心拍数があがって、でも、体力はあって、このままつづけたら、心臓発作になるんじゃないかとおもって怖くなってしまいました。それ以来、スプーン半分にしています。心臓や胃に負担はない代物なのでしょうか?

また、汗はかなりでるのですが、汗だけで、水分だけがでて、脂肪が本当にもえているのかわかりません。ジムのあとは、ものすごくのどが乾くので、水分をたくさん取ってしまい、結局プラマイゼロか、プラスになって就寝という感じです。

ところで、どうして股割しているんですか?
あんな機械があったなんて。申し訳ないけれど、爆笑してしまいました。
自分の体重を利用すれば、かなり開けるようになりますよ。できるだけ開脚して、両手を手前について、お尻を浮かしてまえに体重をかける。そしてさらに、両足が開くように体重をしたにおとしていく。足先は、フレックスにして、できるだけ後ろにひねる。バレエのレッスンでおそわったのですが、これくりかえしてたらかなりひらくように成りました。それから、その足を後ろにまわしてそろえるというのができるようになれば股関節がかなりやわらかくなっているということです。これを私たちの間では、足抜きっていいます。私も6ヶ月ぐらいでできるようになりました。お尻をついたままで180度の開脚は、股関節のソケットのつき方によってはどんなにやっても無理です。これはバレエの世界では常識です。あとは、うつ伏せになって、片足を横にあげていって、耳のよこまでもってきたら、そのまま手でさらにひっぱって、キープ。さらに手でひっぱって、体を起こしてスプリッツ(前後開脚)までもっていくっていうのも股関節をやわらかくしますよ。(これは、ロシアのバレエ学校では基本中の基本らしいです)もう一つすごいのがあるけど、かなり長くなってしまったので、もうやめておきます。

では、また。これからも楽しいブログでいろいろな貴重な情報をみんなに届けてください。期待しています。

ぷよぷよ

投稿: ぷよぷよ | 2006年3月21日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939854

この記事へのトラックバック一覧です: コーチと座談会:

« 阿部寛さんの身体 | トップページ | ダイエット座談会その2 »