« 超回復は本当か?? | トップページ | ほどよい超回復のために »

2006年2月21日 (火)

超回復再再再考!


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


それは、読者の質問から始まっていました。

「マイク・メンツァーは週に1回だけ、しかも高重量で追い込めばOKみたいに書いてますが、これは24~48時間で超回復が起こるのから考えると、1週間もの長い時間筋肉を休ませておくのはおかしいと思うのですが、いかがでしょうか?」

そしたら、メンツァー信奉者かつ実践者であると思われる(って、そうメンツァーご自身はすでに故人です。)アドバイザーが、雑誌の中から飛び出してきそうな勢いでまくし立てているのです。雰囲気を誇張すると次のような回答でした。

「超回復が、24~48時間で起こるだと!誰じゃい、そんなん言うたんわ!。連れてこいや!。論文に書いてあるんかい!。ないやろ。わしゃ見たことないで!。こるるるら!。がるるるるるー。」

そして、

「論文なくても、わかるやろが!。筋トレやっとるやったら自分の身体で。ええー。なんかの拍子で1週間休んだら、前よりも重いバーベルが持てるようになったことが一度や二度はあるじゃろー。そーら見ろ、医学的根拠もなく超回復が24~48時間で起こっているなんて信じている奴はアホじゃい!!!。そんな迷信はすぐにドブに捨てて黙って俺についてこい。むほっ!。」

といった感じでした。いやいやだからデフォルメですぞい。そんな風に書いたら逆ギレした読者からコテンパンにやられるでしょうから・・・。でもさらに切れたアドバイザーが、いあいや、螺旋階段は上らないように。でもやせるドットコムが解釈すると先のような感じですぞい。

 しゃて、ここからが本題です。やせるドットコムもそういえば、大勢が行っている超回復の時間を黙って信じてきました。このアドバイザーの言葉を聞いていやいや読んで、実に反省したのです。

 24~48時間という時間に根拠はあるのか!と。

 そして、実際自分の身体で試したことを振り返ってみたのです。以前は、

 月曜日 上半身(胸)
 火曜日 背中(腕も)
 水曜日 下半身(脚)
 木曜日 お休み(全)
 金曜日 上半身(胸)
 土曜日 背中(腕も)
 日曜日 下半身(脚)

 でした、つまり中3日のお休みだったのです。それを今、


 月曜日 上半身(胸)
 火曜日 走る(腹筋)
 水曜日 背中(腕も)
 木曜日 お休み(全)
 金曜日 下半身(脚)
 土曜日 走る(腹筋)
 日曜日 吉永小百合

 とすべて日に異なることを行い中6日、筋肉を休ませています。

 なぜ、中3日ではいけなかったのか、そうそれはみっちりやるとしんどくてしんどくて仕事中、ずっと疲れた状態が続いたからです。ビタミンやミネラルなどを多くとってもしんどいのです。朝起きた時に、筋肉が疲労しているのが分かります。これを2週間ほど続けると、大学生時代にやった引越しのバイトの次の日とその次の日のような状態が毎日続くようになりました。

 私の超回復のサイクルは中3日では足りない。そう感じたのです。そこで下の方のスケジュールにしたのですが、その結果どうなったのか、その続きはまた明日。ふふふふ、アディオスあみーーご。


bannerBlogランキングに参加しています。どうぞポチっとお願いしますぞ!。はぅあ!

|

« 超回復は本当か?? | トップページ | ほどよい超回復のために »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

mikuruしゃんこんにちは!

 日曜日は、1日だけ吉永小百合さんように1kmは泳ぐということです。

 女装して、新宿の2丁目あたりに出没するのではありません。20年前ならまだしも・・・・。

 ふふふふふ、ララさんの源氏名の由来、もう一度話しましょうか・・・・。

投稿: t-baby | 2006年2月24日 (金) 00時17分

『美しさの影には努力がある』、、t-babyさんの名語録集に追加させていただきました!
自分の中では『努力は裏切らない』と並んで肝に銘じたい言葉です。
さて、今の日曜日=吉永小百合さん、最近ブログでお話させてもらわなければ何のことかよく分からなかった
ところでした。分かって良かったです(^^)

超回復のお話、実体験から分析される辺り、さすがですね。医学や科学、いろいろ進歩しても体のことを全て
解析するのは難しいですし、人もみんな個人差があるから、自分の場合はどうなのか?と真剣に考えること
はとても大切ですね。
そのスピリットは見習いたいです。

投稿: mikuru | 2006年2月22日 (水) 09時11分

すばらしいです。理想的な頻度だと思います。
特に、腹筋が週二日入ってる辺りはプロですね。
実行できていない己を恥じましたm(_ _)m
手元にある「自分で作る筋力トレーニングプログラム」
によると、中強度(8~10レップ)トレーニングの場合、回復日数は
下背部  4日
胸部・上背部・大腿部  3日
肩部・上腕部 2.5日
前腕・下腿・腹部 1.5日
となっております。

今思いつきましたが、部位によって強度を変えることで、
自分のペースに合わせた超回復期間に調整することが可能ですね。
ついついどの部位も同じ強度で行ってしまいがちでした。
やはり人間書いて考えないといけません。ありがとうございました。

投稿: takahashi | 2006年2月22日 (水) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939835

この記事へのトラックバック一覧です: 超回復再再再考!:

« 超回復は本当か?? | トップページ | ほどよい超回復のために »