« 原田選手、散る。 | トップページ | バレンタインデー »

2006年2月13日 (月)

竹丸先生の本

 ついに送られてきました。アマゾンドットコムってなんでも揃うので、びっくりしました。発注してから2週間、ようやく若木竹丸先生の「怪力法並に肉体改造体力増進法」の書籍が送られてきました。鉄アレイはついていません。(お約束)

yaseru979

 嫁さんには言っていませんが、消費税込みで7,140円です。皆さんは復刻本にしては馬鹿高いと思うかも知れませんが、原著はオークションで10万出さないと手に入りません。この復刻本が出る前も1000冊ほど復刻されたそうですがそれも4万円していたようです。

yaseru978

 紙質も現代のケント紙(?)というかいい紙を使っています。復刻してくれた「体育とスポーツ出版社」の方々にお礼を申し上げます。ほんとうにありがとうございます。竹丸先生の記事を書いて1年以内にこの本を読めるとは思っていませんでした。

 しゃて、中身であるが、これはもうすごい!のオンパレードである。

yaseru977

 昭和の初期にこれほどの肉体美をもった人が日本にいたとはとても信じられない。ステロイドのない時代に、どうやってこのバルク(筋肉量)を造り上げることができたのか不思議でならない。

yaseru976

 まあ、これは普通の人の感想であろうが・・・・、やせるドットコムこの本を読んでいてちびーと不思議な気持ちになったのである。

 少し、ぞっとする感じでもあるのだが・・・。女優霊という映画で、映画監督の柳ゆうれいさんが、出てきた昔の古いフイルムを見て「僕、小さい時にこの映画見たことあるんだよね。」とポツりつぶやくシーンがあるのだが、この本をぺらぺらとめくっていけばいくほど、私の脳みそが「この本見たことがある。」とつぶやくのである。

 35年以上前、私がまだ小学生に行く前に、親父の実家でおじさんに見せられた覚えがあるのだ。特に、新聞の切りはりがふんだんにちりばめられているが、それも見たことがある。ページをめくるたびに懐かしさを感じるのだ。

 いやいや、もしかしたらそう思いたいだけかもしれない。

 あっ、思い出した。そういえば、やせるドットコム小学生に行く前におばあちゃんと温泉に行って、温泉で溺れて死にかかったんだった。水に頭をつけ、浮いていたらしい。ばあちゃんが助けてくれたのを思い出した。

 と、そんなデジャブーな気持ちにさせる、不思議な本です。ぱらぱらとめくるたびに、強い何者かが私の中に入ってきます。きっと当時の若者も、この本を見て同じように胸が高鳴ったに違いありません。

 男性諸君、見ておいても損はないぞい。お勧めです。

怪力法並に肉体改造体力増進法

中古価格
¥24,999から
(2011/8/22 17:04時点)

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 原田選手、散る。 | トップページ | バレンタインデー »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939830

この記事へのトラックバック一覧です: 竹丸先生の本:

« 原田選手、散る。 | トップページ | バレンタインデー »