« サプリメント考 | トップページ | 家トレにベンチなどいらん! »

2006年2月26日 (日)

花粉症対策1


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!



 いよいよ私の鼻センサーが花粉を捉えた。新聞を開いて見ると、案の定私の住んでいる街の花粉警報は「多い」となっていた。

 嫌な季節がきたものだ。先日出張で大阪に行ってきたのだが、以前からの同僚が、「昨年から花粉症になった。今年もその時期がきたようだ。」と自分の鼻センサーの性能を自慢していた。

 でもこの鼻センサー、性能が良ければ良いほど苦しむことになるのだ。

 昨年2005年は2月から酷かった。2004年の夏の猛暑のせいで、杉が成長して猛威をふるったのだ。飛散量は例年の10倍と言われたほどだ。多くの花粉を吸ったせいで、アレルギーの閾値を一気に超えた人が続出したようである。

 花粉のアレルギーは、誰もが持っているわけではない。花粉症にならない人間は、皆、自分がアレルギー物質に対する抵抗力が強いと勘違いしているようであるが実は違うらしい。その物質を異物と感じるか感じかないか、自分の中にコップがあると思ってほしい。
 違うのは強さではなく、そのコップの大きさなのである。



 花粉を毎年吸っているとそのコップの中にどんどん花粉がいっぱいになっていく。しかし、ここから溢れない限り、それを異物と感じることはない。しかし、コップを溢れるばかりの花粉を吸ってしまったら、もうお終いで、その溢れる花粉を身体は異物として捉えてしまう。

 このコップは、二度とシャッフルすることはできない。

 コップが大きすぎて一生いっぱいにならない人もいるだろうし、そもそも花粉がない所に住んでいるひとはコップが小さくても花粉症にはならないだろう。

 残念ながら、私のコップは12年ほど前にいっぱいになってしまったようだ。

 大阪の同僚とは私が花粉症を発症した時、笑っていたが、今は同じ穴のムジナである。も~う、治らない~。

 しゃて、対策である。一度にコップを溢れる時の花粉の量で、鼻水、くしゃみ、かゆみなどのアレルギー症状が違ってくる。ならばその量を少なくすればよい。

 自分の周りだけでも、清潔に、せめて目や口、鼻の周りの空気に花粉がないようにしておけばいいのである。やせるドットコム推奨の花粉撃退グッズをご紹介しよう。

 ①マスク
 ②エアーサプライ
 ③スチーム吸引器

 である。

 この中で一番高かったのが②である。ふふふふ、続く・・・。

bannerBlogランキングに参加しています。どうぞポチっとお願いしますぞ!。20位以内にいたいのです!!

|

« サプリメント考 | トップページ | 家トレにベンチなどいらん! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

まんきちさんこんにちは!

 今日のラッキー星座★☆彡です。次の号のブログをご覧ください。

投稿: t-baby | 2006年2月27日 (月) 22時36分

t-babyさんこんにちは。
私は幸い花粉症ではありませんが、いつ何時発症するかわからないので、推奨の「花粉撃退グッズ」参考にさせていただきます。

ところで、t-babyさん推奨の「家トレグッズ」って何かありますか?
私は、今の職場が自宅から車で片道70Kmもあり、また通っているジム(自宅近く)の閉館時間も早いので、仕事後なかなか満足に筋トレできません。
自宅には現在、ヨガマットと、10Kg(2.5Kg,5Kg,7.5Kgに調整可)のダンベルが2つありますが、あんまりバーベルやマシーンを置くスペースはありません。(あまり置くと嫁しゃんに叱られます・・・)
ダンベルフライの時に使う「細長いベンチ」くらいあると、筋トレの幅が広がりそうなのですが・・・。
なにかいい案がありましたら、アドバイスお願いします。

投稿: まんきち | 2006年2月26日 (日) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939838

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症対策1:

« サプリメント考 | トップページ | 家トレにベンチなどいらん! »