« 自分の身体の声を聴く | トップページ | 何の為のトレーニングか »

2005年12月17日 (土)

休みの取り方

 やせるドットコムは、毎週木曜日が完全休日の日である。フィットネスクラブがお休みの日だからだ。

 これに合わせてスケジュールを組んでいるのであるが、だいたい以下の通りである。

 木曜日 休み
 金曜日 上半身
 土曜日 ジョギング
 日曜日 背中
 月曜日 水泳
 火曜日 下半身
 水曜日 ジョギング or 水泳

 といった感じである。水泳とジョギングをしていなかった時は

 木曜日 休み
 金曜日 上半身
 土曜日 背中
 日曜日 下半身
 月曜日 上半身
 火曜日 背中
 水曜日 下半身

 であった。

 上の場合と、下の場合で違いがあるか?ということであるが、実は大きな違いがあった。上は有酸素運動を取り入れている、そのせいか、心臓と肺が強くなった。息切れをしないようになったのである。そして、ご報告した通り、血圧が20くらい下がったのである。 しかし、若干筋力は落ちてしまった。

 でも、今日フィットネスクラブでゆっくり走っている時にボディビルマガジンを読んでいたのであるが、筋力をつけ筋肥大させるには、すこし長めの超回復を取り入れたほうがよいと書いてあった。

 回復するのに5日から8日かかるようなトレーニングをするのだそうである。つまり1回のトレーニングでその筋肉をとことん破壊するのだ。私が教えてもらった岡山のコーチがこんなことを言っていた。

 「皆さん、筋肉を追い込む追い込むと言っていますが、それは嘘です。フィットネスクラブではそれができません。その証拠に、皆さん家に帰っているでしょう。t-babyさん、本当に追い込んだらシャワーも浴びれません。動けなくなります。私ですか、もちろんやっていました。私のトレーニングセットは、ベットの横にあったのです。追い込んだ後はシャワーも浴びずに寝るだけでした。」

 んーーんん、そこまでするかと思ったものである。やってはみたいが、嫁さんが許してくれないだろう。ただでさえ、枕がくさいとか言われているのに・・・、くんくん?。

 つまり、上の日にちをあけるトレーニングを行うなら、もっと追い込む必要があったのである。って頭で分かっていてもついなまけてしまいますなー。

 いやいや、死ぬまでトレーニングは続けていきますぞい。皆しゃんもついてきてください!はぅあ!。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

どうぞポチっとお願いしますぞ!。今日は新宿まで出かけました。電車のつり革の下がっている棒で懸垂を20回、こっそりやってみました。ふふふ。

|

« 自分の身体の声を聴く | トップページ | 何の為のトレーニングか »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

ブロウしゃん、いつもフォローありがとうございます。

休日は大切です。身体が悲鳴を上げているのか、まだまだ鍛えろ!と言っているのかを見極めるのは非常に難しいです。

こんな時、そばに運動生理学などを学んだコーチがいればいいのですが・・・。

自分が学んでも、甘いと、つい追い込めるのにその手前で屁たれてしまうのです。

まあ、楽しんでトレーニングしていくうちは良しとしていきましょう。はぅあ!

投稿: t-baby | 2005年12月21日 (水) 23時58分

ダモンダ さんこんにちは!


雪かきですか・・・・。長崎出身の私は18歳までに積もった雪は合計で5日間も見ていません。高校生の時、雪が20cmほど積もり、全校生徒1時間、雪合戦になりました。

公立高校で、ですよー。雪かき、やったことがないのであこがれます。

あこがれると書くと怒られるかもしれませんなー。まあ、都会の人が、台風、そんな何度も来てあこがれます。一度でいいから台風の眼に入って見たいです、なーんて言われた日にゃー、さすがの私も、なんじゃと!と怒ります。

いやいや怒るのはよして、鬼気迫るトレーニング風景を私も時々見ますが、自分がそうなりたいと思ったら、自分もいずれそうなります。

私は、途中で、まあこんなもんかいと今の自分によしとしています。そこが違いですなー。

でも、いあずれ、はぅあ!-ですぞい。

投稿: t-baby | 2005年12月21日 (水) 23時55分

takahashiさんこんにちは!

遅レスで申し訳ありません。

大会をとって、片目を失明ですか。非情ですねー。しかしやり遂げるという気迫も感じます。

やせるドットコムはどうするか、もちろん眼を治療するでしょうなー。私はどうでもいいのです、しかし後々嫁さんに迷惑をかけると思うからです。

人、それぞれ価値観が違います。

筋肉は、まあ、筋肉ですね。それ以上でもそれ以下でもない、なので奥が深いです。

禅問答のようになってしまいました。

投稿: t-baby | 2005年12月21日 (水) 23時48分

これにバイクが入ってくると本当にスケジュールがきつくなりますね。
例の本でもやはり週1の休息日はあります。
上手く休息日を生かしたトレーニングをしていきたいですね。
はぅあー!

投稿: ブロウ | 2005年12月20日 (火) 19時36分

うっ動けなくなるまでですか・・・スゴイ。
ちかごろかなり追い込むようにしていると思っていたのですが
思い込みだったようですね。
いまかよっているフィットネスにY県のチャンピオンが来ています。
彼のトレーニングはスゴイです。
あつかう重量もスゴイですがセット数も追い込みかたも
スゴイですよ。
まねは到底出来ません。
なんとか一目みただけでオオォっという体になりたいですね。
きょうのトレーニンブは腰と背中。
メニューは雪かきでした。。。。。。^^;

投稿: ダモンダ | 2005年12月18日 (日) 13時22分

深夜番組で全日本選手権優勝を目指す44才の
ボディービルダーが紹介されていました。
トレーニングのため片眼を失明したとか。治療のためには
ステロイドを使うので治療を断念したそうです。
例えば、円周率を極限まで覚えようという人はほとんどいませんが、
肉体だといじめ抜こうと思う人は結構いるわけですよね。
筋肉ってなんなんでしょう。考えてしまいました。

投稿: takahashi | 2005年12月18日 (日) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939785

この記事へのトラックバック一覧です: 休みの取り方:

« 自分の身体の声を聴く | トップページ | 何の為のトレーニングか »