« 忘れるな痩せ時の要素 | トップページ | 体重支持指数とは何か? »

2005年11月 4日 (金)

体重あたりの筋力じゃい!


やせるドットコムの目次はここへ!やせるドットコム【通販クラブ】 もよろしくお願いします。

com_2
やせるドットコム推奨(!?)の商品も満載!ですぞい!


 TVチャンポンでもTVショッピングでも、もしかしたらあなたの頭の中でも欠けている概念を言おう。

 それはすばり!、「体重あたりの筋力」である。

 また筋肉の話かい!と思われる方は、二度とこのブログに来ていらん!と声を大にして言いたいのですぞ。

 いやいや、抑えて抑えて。はいはい。

 痩せる時に皆さんは自分の身体が衰弱していないかどうかを客観的にチェックしているだろうか。脳天パーの女子高生のように、単に体重が減った、体脂肪率が減ったと喜んでいないだろうか。そのまま痩せると、単なるガリガリの情けないへたれた身体にしかなりません。実に醜い。

 そう、メリハリの効いた美しい身体には絶対に筋肉が必要です。この筋肉があるかどうかを計る指標が決められています。スポーツ界でも医学会でも共通の指標です。マスコミではまだ普及していません。

 そうそれが、WBI(Weight Bearing Index:体重支持指数)です。

 これは自分の体重に対して膝(ひざ)関節伸展筋力が何%であるかを見る指数です。WBI1.0であれば自身の体重と同じだけの筋力を持っていることになります。

 このWBIを指数として提唱したのが元順天堂大学スポーツ医学教学 黄川昭雄先生です。先生は、この膝を伸ばす力が人間の運動能力の情報を客観的に正確に知ることができることを理論的に証明したのです。(と、言っても足は人間の身体の中で最大の筋肉量を持ち、体重の半分以上が脚部にあることを考えると、足の筋力がイコール人間の運動能力であることは誰でも簡単に推測できるのは自然です。)

 しかも、このWBIには年令、性別、人種の区別なく絶対数値として客観性があることがわかっています。子供も大人も、男性も女性も、黒人も我々黄色人種も共通した指標であることも分かっています。

 痩せたー、筋力落ちたーとなるとどうなるか。衰弱です。衰弱したらどうなるか、生活の質が悪くなります。何のためのダイエットなのか分かりません。しかも、筋力が落ちたーとなると筋肉量も絶対落ちています。筋力は筋肉の断面積に比例するという法則があります。そう、すたーーんとしたのっぺらな身体になるのです。

 WBI、次回はこれを簡単に計るやり方を教えます。何も要りません空気を使うのです。

bannerBlogランキングに参加しています。どうぞポチっとお願いしますぞ!。ふふふふふ、実はやせるドットコムは阪神タイガースの金本知憲選手のトレーニング風景を見て、WBIがやっぱり大切であることを確信したのですぞい。

|

« 忘れるな痩せ時の要素 | トップページ | 体重支持指数とは何か? »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939757

この記事へのトラックバック一覧です: 体重あたりの筋力じゃい!:

« 忘れるな痩せ時の要素 | トップページ | 体重支持指数とは何か? »