« 次はα-リポ酸 | トップページ | 腰痛のコメントありがとです »

2005年9月24日 (土)

助けて腰痛!

 嫁さんの腰痛が、まったく直らない。本日は3回目の整体である。かかった費用は1万8千円である。めん玉が飛び出しそうになり、金○は縮み上がる。高い!。

 しかし、成果はそれほど出なかった。骨盤が歪んでいたので正しい位置に直したらしいのであるが、痛さはいっこうに変わらないようだ。がっかりである。

 さて、読者の中にも嫁しゃんと同じ慢性腰痛の方がいるかもしれないし、昨日腰痛になった方もあるかもしれない。

 お悩みお察しします。私が首のヘルニアになって首、肩、腕、手と痺れがありそれを治療していた時もかなり調べたつもりであったが、最近分かったことがある。それは腰痛の診断の段階である。

 だいたい次のように診断されていくようだ。

1. 腫瘍の骨転移

  つまりは癌である。がん細胞が骨や神経を侵しているから腰が痛いのである。

2. 圧迫骨折

  閉経後の女性に多いらしい、骨粗しょう症で背骨が骨折して神経圧迫している場合だ。

3. 椎間板ヘルニア

  骨と骨の間にあるクッションが破れて、中から髄核が漏れ出し、これが神経を圧迫している場合。

4. 脊柱管狭窄症(せきちゅかんきょうさくしょう)

  腰の骨の変形で、神経を圧迫している場合である。

5. 感染

  神経が何かのウィルスに感染している場合である。しかし、これが腰痛の原因になるのは全体の0.1%以下らしい。

6. 内臓からくる腰痛

 尿管結石、大動脈解離、十二指腸潰瘍などからも腰痛になるらしい。

7. 腰痛症

 実は腰痛の70%~80%までは現代医学ではその原因が特定できないらしい。が、そのような腰痛は1ヶ月で治るらしいのだ。半年も続いている原因不明の腰痛とは・・・。

8. 精神的腰痛

 心因性疼痛という病気もあります。いわゆる怒りやストレスが腰痛の原因と考えられているようです。夏樹静子さんの3年間の腰痛の原因はこれでした。

 メカニズムはよく分かっていませんが、繊維筋痛症という病気もあります。身体のあちこちが痛くなる病気です。ぼんやりと痛いのではなく押すと確かにそこが痛いのです。これが腰やお尻、足にくることもあります。

 大学病院の整形外科では、4番までを診断します。MRIとレントゲンですなー。私の嫁さんの主治医も、何度もMRIを見ては、「きれいなのになー。」とつぶやいていました。5番はあまり確率が高くないようですから、大学病院でも血液検査はしません。6も飛び越されます。そして大抵は、7で落ち着くようです。

 四十肩・五十肩と同じで、1年ほどはものすごく痛いのだがほっとけば治るものもがほとんどなのだろう、「様子を見ましょう。」で終わりである。

 夏樹静子さんのように8段階までお医者さんに見てもらうのは少ないだろう。著名人だから診て貰えたのだと私は思っている。普通の患者は7で蛇の生殺し状態である。

 治せないなら、金取るな!と思ってしまう。医療も制度を変えるべきだ。治せない場合は金を取れない。また、治した実績、成績を医者は公表すること。この2つをすれば飛躍的に日本の医療は変わるだろう。

 西洋医学からも東洋医学からも見放された腰痛、たかが腰痛と笑うべからず。でも、日ごろのトレーニングをしていないのもちびっとは反省して欲しい。昨日から毎日朝晩、私のもと腹筋、背筋、ストレッチをやっています。灯台元暗しですなー。がっくし。



 実は、お尻丸出しで、腰にオムロンの遠赤外線をあてて腰痛治療をする、都内B子さん(年齢不詳)。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 次はα-リポ酸 | トップページ | 腰痛のコメントありがとです »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

私の職場にも20代で腰痛持ちがおりますが、毎日制服の下には腰コルセットつけているようです。奥さま、おつらそうですね。
よく運動のし過ぎも腰を痛めると聞きますが、確かに筋トレはそーなのかもしれないですね。
結構骨にもきますよね

投稿: 25歳ダイエッター | 2005年9月26日 (月) 18時41分

はじめまして。
カイロプラクターです。
私が直接みたり触ったわけではありませんから断言はできませんけど、施術後に少しでも改善するけどその後に「再発」するのであれば、姿勢や栄養指導など、施術者の技術だけでなく指導にも問題があるかもしれません。

どんな施術をしても、一向に改善しない場合は、確かに精神性や内臓疾患が考えられ、特に腎臓が悪いととても厄介です。

いずれにしても、急性ではなく慢性であれば改善には時間がかかかります。
急性の場合、患者さん本人に、よほど栄養状態や姿勢に問題がないかぎり、少しは改善するはずです。

投稿: mama | 2005年9月26日 (月) 10時21分

実は私も肩こり用に同じオムロンの機械を持っています。
私も骨盤が歪みがちで、当初カイロプラクティスに一年行きました。
アメリカのカイロプラクティスの大学を出た本物のカイロプラクターで
沖縄から(青山の)診療所に来る人もいました。かなり良かったです。
とはいえ、永遠に通うお金もないので、ここ7、8年はゴムバンドを腰に巻いて
腰を回す体操?をしています。安易にお勧めできないのですが、骨盤の中から
ゴキッと音がして、すーと背中や肩の力みがおさまります。

投稿: takahashi | 2005年9月25日 (日) 23時25分

はじめまして
わたしも12歳の頃から腰痛持ちです。
ぎっくり腰気味にいたくなったり。
ヘルニア気味に足がしびれたまま痛かったり。
ひどいときは鈍痛が数ヶ月続いたときも。
寝返りすら全く打てなくなったり。
首が回らないこともありました。
病院で検査しても原因は不明でした。
ただ腰の筋肉が硬直気味の時になることが多く私はストレッチが有効でした。
日頃運動していても腰の筋肉が硬直したままだと治りが遅いです。
いすに座る姿勢がもっとも私にはよくない姿勢です。
いつも背筋を伸ばし腰への負担を減らしてました。
二年前にも再発し36歳にしてトレーニングを始めました。
当時75キロ体脂肪率27%肥満でした。
マグネットバイクを購入し毎日30分こいでました。
一年で10キロの減量に成功しました。
それから今までは毎日のストレッチもづけていたせいかここ二年は腰痛は出ていません。

現在身長174.5cm
体重62キロ
体脂肪率13%(標準モード)
          9%(アスリートモード)

です。だいぶ健康になりました。
このブログを見てから一月ほど前からほど筋トレ始めました。
奥さんの治療がんばってください。
それではまた。

投稿: RODMAN | 2005年9月25日 (日) 12時54分

はじめましてm(_ _)m
私も10数年前に腰を打ってから腰痛を患っております。
それを肥満の言い訳にするつもりはありませんが・・・(笑)
今後もトレーニングの参考にさせて頂きます。お邪魔しました♪

投稿: GURO助 | 2005年9月25日 (日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939725

この記事へのトラックバック一覧です: 助けて腰痛!:

« 次はα-リポ酸 | トップページ | 腰痛のコメントありがとです »