« 足裏が痛い | トップページ | 助けて腰痛! »

2005年9月23日 (金)

次はα-リポ酸

 サプリメント「コエンザイムQ10(CoQ10)」のブームは昨年の今頃から始まっている。現在、ポストQ10を狙って各社新しいサプリメントを開発しているらしい。

 資生堂が次にマーケットにうってでるのは、α-リポ酸である。彼らが開発条件として上げたのが、「医薬品で使われていた素材」らしいのだ。

 日経新聞の2005年9月20日の記事からだ。

 私は分からない、どれくらいサプリメントの効果が出るのか。しかし効果があることは分かっている。

 ビタミンCを過摂取した翌日のお肌のつや、白さ。「お・は・よう。ララさん。」と鏡の中に話しかけたくなるほどである。「おぇ~。」(←天の声)

 ミネラル類を摂った後の疲れの回復の早さも実感できる。

 MUSASHIを飲んだ後の運動、汗が吹き出る。

 さて、サプリメントでアンチエイジングは実感があるのだろうか。どんなに飲んでも若返ることはないだろう。

 我々の細胞が永遠に分裂できれば、いつまでもリフレッシュでき不死身の状態になる。皮膚の衰えもなくなる。しかし、細胞の染色体の両端に付いているテロメアと呼ばれる遺伝子配列は分裂の度に少しずつ短くなっていく。ある、一定以下の長さになると、打ち止め終了で、蛍の光の演奏が聞こえてくるのだ。そうなると細胞はもう分裂しなくなる。それが隅々まで行き渡り、老衰、さよならだけが人生だ、となるわけだ。

 しかし、永遠に分裂を繰り返す細胞が我々の体の中にある。そう、がん細胞だ。

「いやいや私は癌なんかじゃない!。なので私の中にはがん細胞などない。先日の人間ドックも、中性脂肪と肝機能を除いて全部Aだったのだから。」と思っているかもしれないが、我々の身体の中でがん細胞はしょっちゅう発生している。しかし、発生した次の瞬間白血球に食べられてしまい消えてしまうのだ。でも白血球が食べきれなくなると増殖していき、癌になる。

 23年前スーパーマリオを階段で無限に増やしたように、がん細胞は分裂をいつまでも繰り返すのだ。

 たぶん、このあたりが老化を止める鍵になるのではないだろうか。

 近い未来のお話。25歳になると、ニート以外の男は自分の精子を凍結、女は卵子を凍結する。そして、無限に分裂するがん細胞を自分の遺伝子に組み込むのだ。遺伝子に組み込んだ後は歳をとるのが10分の1以下になる。いつまでも若さを保てることになる。精子と卵子を遺伝子治療の前に凍結しておくのは、遺伝子治療をした後で生まれた子供の発育が遅く、実年齢が10歳でもまだ赤ちゃんのままだったからである。

 遺伝子治療した後、男も女も一番体力のある二十歳代を何十年も楽しむのであった。

 しかし、この遺伝子治療したニューエイジに対して戦いを挑むものが現れる。そう、虐げられたニートたちだ、彼らは普通にどんどん歳をとっていく。なぜ我々は歳をとらなければならないのか、この世界はおかしいと折れ曲がった腰に鞭打ちニューエイジと死闘を続けるのだ。

 やがて、年寄りニートたちはあっけなく敗れる。死に際、一人のニートがニューエイジに尋ねる。

「どうして我々は虐げられたのか・・・、同じ人間じゃないか・・・、どうして我々だけ歳をとるのだ・・・。」

 その時、ニューエイジの一人が答える。

「いやいや、お前ら働かんかったやん。税金納めてないし、国のインフラ使えないのは当たり前やん、今更何言うとんねん。どアホ。」

ipin01

画像をクリックすると通販で購入できます!

 電車で酔っ払って込み上げてきてももう大丈夫。この「ゲロげーろ」があれば!、ではない!「ミュート」である。部屋の中で熱唱ができる。約3割から4割の音声がカットされるが、思い切って歌えるのだ。

 あなたもこれで熱唱!しよう。ニートではなく、「ミュート」

「一人カラオケマイク 防音マイク ミュートセット VMM-150」

新品価格
¥6,670から
(2011/8/22 19:10時点)

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 足裏が痛い | トップページ | 助けて腰痛! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

メロンさんこんにちは!

なるほど!いい情報をありがとうございました。見てみましょう。

takahashiさんもこんにちは!

ほう!

だいぶん引き締まってきたようですなー。いいなー。カーツはすんばらしいようですなー。

胸囲が減っても挙げれる重量が変わっていないということは実質、筋肉量は減っていないことになります。

スマートになっても力が発揮できるということは必ず筋肉のカットがよくなりますから、自分の身体の写真を撮っておくことをお勧めします。

疲れない身体になったのは、毛細血管が発達したからでしょうなー。隅々まで血液で養分が運ばれて回復しやすくなっているのでしょう。

実感できるようなると、これからもっと楽しくなりますぞい。がんばってください。はぅあ!

投稿: t-baby | 2005年9月25日 (日) 01時01分

加圧トレーニングその後
加圧を採用しての2ヶ月後体組成を計りに行きました。前回と同じ時間帯です。
結論から言うとほとんど変化無しで、脂肪も減ってますが筋肉量も減ってます。
外見も自分の実感も全然違っていたので、変化無しの数字には笑いました。
まあ、筋肉が霜降り状態だったのでしょう。前半の一ヶ月はウェイト併用、
後半の一ヶ月は忙しくて家で加圧トレーニングだけでしたが、運動量から
考えると非常に満足しています。体重は1キロ弱減、ウェストも4センチくらい
減りもうちょっとで80センチを切れます。明らかに下腹のつかめる肉の量が半減、
ベルトを詰めました。胸囲は3センチ減で108センチから105センチですが、
脇の下の脂肪が減って掴めなくなったので私的にOK。1ヶ月ぶりのウェイトトレでも
最大重量は下がっていませんでした。なにより、仕事やトレーニング後の
疲れ方が全然違うというか、疲れない体になりました。生活のいろんな
局面で、あれっ?疲れが溜まってないなあ、体が動くぞ、とふと思っている自分がいます。
これが一番ですね。安いモノではないですが、忙しい人にkaatsはお勧めです。

投稿: takahashi | 2005年9月24日 (土) 12時25分

ところで今度のあるあるは「セルライト特集」ですね。

セルライトは侮れませんのでぜひ、見ましょう!

投稿: メロン | 2005年9月23日 (金) 23時06分

25歳ダイエッター しゃんこんにちは。

 ニートたちは、寄生する親がいなくなったら国に寄生するのでしょう。

 だけど、税金として親の財産の家は国に没収されるでしょうなー。自ら「お前アホ」になるのを選んだわけですから、不利な立場になっても仕方ないです。

 少なくとも税金を納めないと日本のインフラを使う権利はありません。

 アンチエイジングの技術はここ100年で急激に伸びるでしょうなー。

 昔、星新一さんのショートショートで、近未来、すれ違った女性に一目惚れして、いてもたってもいられなくなり、探偵に調査を依頼したら、実はその女性は自分の母親だったというのがありました。アンチエイジングが進めばそんな世界もくるかもしれません。

 でも今できることは、フィットネスで若さの貯蓄です、25歳ダイエッターしゃんもフィットネスで今の若さをキープ!していってください。はぅあ!

投稿: t-baby | 2005年9月23日 (金) 21時39分

ニートの人は将来どーするんでしょうか。
それにしても、20代で何十年もいられるなんていーですね。20代のまま72歳くらいでコロッと逝きたいです。

投稿: 25歳ダイエッター | 2005年9月23日 (金) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次はα-リポ酸:

« 足裏が痛い | トップページ | 助けて腰痛! »