« 女性の扱うウェイト | トップページ | お待たせのお答えです。 »

2005年7月16日 (土)

男の証明・女性の証明

 コメントたくさんありがとうございます。近日中にお答えしますのでお待ち下さい。今までで一番多くのコメントでしたー。おまけにメールも頂いています。実にありがたいことです。ちょうど3連休です。きちんとお答えしますから、お返事お待ちくださいませ。

 しゃて、男の証明である。

 それは、ち○この大きさでも目の鋭さでもない。フィットネスクラブで相手に道をあけるとき、尻尾を巻いてつい相手に道を譲るその理由となるのは、ずばり「胸の厚さ」である。

 老いも若きも、まず相手の胸をちらり見する。「ああー、負けた。負け・ま・し・た!。」とリクルートのホットペッパーのようなつぶやきが頭にわき上がった場合は、(って、5年前にリクルートの人からホットペッパーの企画を一緒にやりませんかーと打診がありましたなー。当時私は全く別のお仕事でそれどこではなく、そのプロジェクトはまな板の上にさえのりませんでした。でも今思えば一緒にやっておけばなーと思いました。しかし、リクルートの社員の皆様のパイオニア精神はすばらしいですなー。5年後ホットペッパーが世に出たとき。やりましたなーとため息が出たものです。だから胸筋見て負・け・ま・し・た、と思った場合)さっと道を譲るのだ。この暗黙の了解は、フィットネスクラブ初心者はもちろん分かっていなーい。しかーし、しばらくすると当然学習するようだ、そしてその暗黙の教えの信奉者になっていく。

 当然だ、気がつくのだ、自分がフィットネスクラブに入った大きな目的、それは分厚い胸、逆三角形の背中、そうだった、目指している目標を既に達成している男達には、畏敬の念を抱くべきなのだ、それが当たり前である。「うほっ!」(ほんまかい!)

 やせるドットコムはどうか、100回に2回くらいは、自分よりも「うほっつ!」と尻尾をまきながら道を譲るのであるが、今のフィットネスクラブでは98回は大腕を振って道の真ん中を通るのである。

 女性は、どうだろうか。女性の場合、はっきり分かるほどの筋肉をつけるのは至難の業である。反論もあるだろう。ボディービル雑誌に載っている女性のコンテストビルダーはムキムキではないか、と。彼女らはステロイドホルモンの信奉者である。人工的に作った合成アンドロゲンやアナボリックステロイドを身体に入れている。そんな女性たちは、すでに人間ではない。比較の対象から外そう。

 貴女のいる世界、一般の場合に戻ってみましょう。

 これは皆しゃんの意見も欲しのですが、やせるドットコムが思わず道を譲りたくなる時は、その女性の背中を見たときである。逆三角形の。

 逆三角形の背中、私の大っ嫌いな水泳(あのね、やせるドットコムの泳ぎは、まるで溺れているような泳ぎらしいのです【嫁曰く】ちっくしょう、誰が泳ぐもんかい!でもそんな水泳)で身体を鍛えている人は美しい。

 貴女のためならエレベータ・ボーイにもなりますと、つい「どうぞ」とお先に~のサインを出してしまっている。

 背中、胸、腰のくびれ、程よく出たお尻、そしてカモシカのように引き締まった足。まるでアメリカンコミックのヒロインのように颯爽(さっそう)と歩いている。水着で強調されているだけで、もちろん筋トレしている女性もそうだ。

 そのオーラである。

 そんな貴女をみんな待っている。


bannerBlogランキングに参加しています。今日もポチっとお願いします。6時半です。今から、嫁さんの病院の順番取りですぞー。んーーん眠い!

|

« 女性の扱うウェイト | トップページ | お待たせのお答えです。 »

腹筋が割れるまで」カテゴリの記事

コメント

偶然このサイトを発見して、バッグナンバーいろいろ読ませて頂きました。すっごく参考になるし、面白いですね。私も以前筋肉質の身体に憧れて、一時ジムに通い、タンパク質ばかりで糖質ほとんど0の食事をしていましたが、恐ろしいリバウンドが来てしまい、今やや太り気味です。何事も素人のやりすぎはいけませんねー。その時は異常にイチゴジャムトーストが食べたくなったのでした・・。
さて水着も着たいのでまた(今度は無理なく)筋トレを始めようかな〜。私はO脚なので内転筋を鍛えるようがんばりまーす。

投稿: blue morfo | 2005年7月16日 (土) 19時17分

6:30AMより、順番取りを決行されるt-babyさんには頭が下がりマッスル。
奥様もきっと回復が早いことでしょう。

私も立派な広背筋が欲しいのですが、水泳は得意な部門ですので(ごめんなさい)
達成感が少ないため、筋トレで作っておりマッスル。
近頃フリーウエイトコーナーでビッグ3に精を出してると、まるで見世もの状態です。
ベンチプレスをする男性はいても、デッドリフトまでする男性は見掛けません。
男子たるもの胸筋も大切ですけれど後ろ部分も大切でございますね。

・・・デッドリフトしてる自分って何者?と思ったりもしてマッスル。
お仲間がいてくれると嬉しいのに・・・です。

投稿: nice-body | 2005年7月16日 (土) 17時25分

骨皮筋子がもてはやされるこの国に於いて、師匠のように言ってくださる方は貴重です。

女子水泳選手の肢体が私の目標です。
『背中、胸、腰のくびれ、程よく出たお尻、そしてカモシカのように引き締まった足』を実現して、エレベーターに乗り合わせた師匠に『どうぞ』と言ってもらえるように頑張ります。

お嫁さんが順調に回復されることを願っています。

投稿: ブロウ | 2005年7月16日 (土) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の証明・女性の証明:

« 女性の扱うウェイト | トップページ | お待たせのお答えです。 »