« 鼻水ダイエット | トップページ | バジルダイエット!? »

2005年4月23日 (土)

遅く食べるだけで5.8kg減!

 なんと、実証されていたとは。仕事の関係でよく毎日小学生新聞を見る。バックナンバーは特に情報の宝庫だ。(いやいや、コンテンツを盗んでいるのではなく、毎日新聞は「今の小学生はこんな情報を欲しているに違いない」という新聞社の小学生観の観点で見るのである。私は、マーケティング理論ははるか昔に勉強しほとんど忘れてしまっているが、これらの理論は実は日常の経験から学ぶことが多いのだ、例えば、あなたの読んでいる雑誌はどれくらいの層に発信されている雑誌であるかを知りたいなら、その雑誌の広告と読者プレゼントを見ればよい、例えば20年前に私の心霊体験(作り話でした)が掲載された「ムー」という雑誌には「なんとかストーンペンダントで幸せをゲット」とか「マシーンで文字がうまくなる」などの広告がある。この雑誌社は自分たちの読者層を「こんな広告に騙されて飛びつく連中」と想定しているのだ。⇒だから、小学生に何をしようと・・・。お仕事ですから秘密!。ってうんちく長すぎ!)

しゃてしゃて、


毎日小学生新聞より「早食い」2004年8月24日

 国立健康・栄養研究所などの研究グループが全国の女子大生を対象に実施した調査で、早食いの人ほど太っていることがわかりました。とても速く食べる人は、とても遅く食べる人より平均5.8キログラム、体重が重かったのです。


ということは、太っている人はゆっくり食べるだけで5.8kgも痩せるということですなー。昔から肥満と早食いには正の相関関係があると言われていました。

すでに皆さんも十分に知っていると思いますが、

満腹と感じるのは、脳の視床下部にある摂食中枢と満腹中枢である。

血糖値が下がると摂食中枢が刺激され「食べたい」

血糖値が上がると満腹中枢が刺激され「満腹ー!」

でも血糖値が上がるのは、食べてから20分かかる。つまり早食いの人は血糖値が上がり脳で「満腹を感じる前」に既に食ってしまっている。ということです。

これも習慣ですなー。

習慣を変えるのは、学習してその習慣を変える別の習慣を作ればいいのです。私は毎日昼トレしていますので昼食はなんと3分ほどで食べてしまいます。

がーーっと早く食べるので、弁当箱を最初から小さなものにしています。そして早く食べるために手元に時計を置いています。

同じようにすればいいでしょう。早食いの人は弁当箱や食事の量を最初から少なくする。そして手元に時計を置いて、今から30分以上かけて食べるなどするといいでしょう。

でも、学食や社員食堂、吉野家なんからちんたら食べてると「はよせんかい!」と声が聞こえてきそうですなー。せわしない世の中が肥満を生んでいるのかもしれません。

んーーん、それならばとやせるドットコムは最近発見した変な(?)ダイエット方法をご紹介しましょう。

だったら下駄を履かせて胃を満腹にする!ダイエット。続きはまた明日。

bannerBlogランキングに参加しています。ああーあれかっと答えを知っている人もポチっとお願いします!。

|

« 鼻水ダイエット | トップページ | バジルダイエット!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅く食べるだけで5.8kg減!:

« 鼻水ダイエット | トップページ | バジルダイエット!? »