« 休話閑題 | トップページ | 昼トレ 継続中! »

2005年3月22日 (火)

ウエストサイズ物語

 2005年3月22日の読売新聞の夕刊(って、なんで読売新聞を取っているかというと、以前写真を投稿して優秀賞をもらったことがあるからである。今でも日経テレコム21で私の名前を入れて記事検索をすると優秀賞であったとう検索結果が出てくる。以前住んでいた賃貸マンションの隣の建物でプロパンガスが大爆発を起こした火災があった。これはある年の9月3日、私の誕生日である。そういえばこの年は首のヘルニアに泣いていたなー。それをベランダから撮影したのである。現金6000円とニコンのカメラケースを貰いました。この時の火事は、消防車が20台以上きましたなー。車も30台近く焼けました。新宿のどんぱち事件といいここの大火事といい私の傍では事件が起こります。しゃて、読売新聞の夕刊)で、男の場合、ウェストのサイズが糖尿病の危険度の有効な指標となることが米ジョンズホプキンス大の3万人の調査で分かったようなのである。

 腹囲はBMIの指標よりも優れた目安になるらしい。腰周りの脂肪が、2型糖尿病の発症に強い相関関係をもっているらしいのだ。

 これを見て、「何を今さら!」と思ってしまった。私が左の本の紹介で出している、「パーフェクト・ボディメイキング(野沢秀雄)」では、今から11年以上前に、人間の身体の指標で最も大切なのは腹囲であると30ページで説いているのである。

 女性でも、すぐに脂肪がつくのが腹で、一番最後までしつこく脂肪がくっついてはなれないのがこの腹であることは知っているだろう。

 だから、割れ割れの腹筋にあこがれるのである。よっしゃー、割るぞい。腹筋!。

 これは、クランチなどの腹筋運動をやるだけではなく、とにかく体脂肪を落とす、これにつきますなー。ぼんやりではなく、くっきりをみなしゃま目指しましょう。

bannerBlogランキングに参加しています。今日もポチっとお願いしまする!。 

|

« 休話閑題 | トップページ | 昼トレ 継続中! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウエストサイズ物語:

« 休話閑題 | トップページ | 昼トレ 継続中! »