« 腹筋の真実-1 | トップページ | 股割り中間報告 »

2005年3月 6日 (日)

腹筋の真実-2

 昨日やせるドットコムは、「異様にアクセス数が多いなー」とボヤいていました。寝て起きたら、なんとスパムコメントが8つもついていました!。ええかげんにせえよ!速攻削除です。あとで@niftyに「対策してください!」メールを送りたいと思います。過去スパムコメントの波は何回かありますが、前回はココログ自体が止まってしまうほどのものでした。私だけでなくココログ全体が止まったのです。この時、@niftyは「対策、強化します!」と返事をくれてました。今回(3月5日午後10時から12時まで)はびくともしなかったようで、アッパレ!@niftyですなー。スパムで宣伝されていたサーバにはあとでどっさりおしおきをしておきましょう。(って単に、やめてメールを送るだけで、田○砲なるものや、D○S攻撃などはしませんぞー、大人だから。)

 しゃて、前回は人間である限り、腱画(けんかく)によって腹直筋は仕切られているので、既に皆しゃまの腹筋は割れているとお伝えしました。

 今日はその続きです。

 まず、なぜ普通一般の人々の腹筋が割れているように見えないのかパンを使って説明しましょう。(唐突だな!)

 このように、食パンに切れ目をいれます。この切れ目が腱画(けんかく)です。周りのパンが腹直筋だと思ってください。(わんたしゃんのように少し写真を取り入れてみますね。)

muscle05

 筋肉は、ホモサピエンスであるなばら、このように段々になっています。

 しかーし、割れ目が見えない人には、このようにマーガリンが「どばっ」と塗ってあるのです。そう全ての原因は体脂肪なのです。

muscle06

 いいですかー。割れ目が体脂肪で平らに慣らされている。それだけです。

 パンの割れ目を出すために誰もがまず考えることは、マーガリンを薄く伸ばすことですよね。子供に聞いて御覧なさい。薄く広げるはずです。下にあるパンの割れ目を大きくするよりもそっちを先に考えるはずです。

 そう、脂肪燃焼こそが、腹筋割れ割れの一番の近道なのです。

 いんちき!な説明だと怒る方もいるかもしれません。いやいや、その怒りはしてやられた怒りです。コロンブスの卵です。

 色々な掲示板でまず見るのが、「1日に腹筋を何回やれば、腹筋は割れてきますか?。」です。

 私のブログにたどり着いた検索フレーズでも「腹筋 割れる 回数」とか「腹筋 割る 水泳」とか「腹筋 割れる 方法」とかあります。既に割れている腹筋に対して、これ以上割るために今まで以上に何かをする必要があると思っている人がほとんどです。しかーし、腹筋既に割れている(ケンシロウ風に)って。

 試しに、その腹の脂肪を掻き分けて、腹筋にぐっと力を入れて腹直筋をさわってごらんなさい、横に走る腱画(けんかく)の位置が一つくらいは分かるはずです。
 腱画にたどりつけない人は、今の生活のままたとえ1日500回腹筋しても絶対に割れた腹筋を拝むことはできません。(キッパリ)

 腹筋を割るには腹筋のトレーニングよりも、その上にのっているマーガリン=脂肪の層を薄くしましょう。(って、これはほとんど自分にそう言い聞かせているのです。何も皆さんに説教しているのではありませんぞー!自分に自分に言い聞かせているのです。)

 と、夜中にパンの写真をとっていた。もちろんもったいないので食べました。朝起きると嫁が、

「また何か、夜中に食べたやろ!。ええー!。パンの粉がそこら中に散らばっているやないの!。」
「いやいや、7枚あったので、2人で食べたらキリが悪いとおもって・・・、1枚食べたら丁度割り切れるし・・・!。」

 とやせるドットコム言い訳をして・・・。途端に胸ぐらつかまれました。

 嫁 : やせるドットコム = 8対1 (コールド負け確定か・・・)

 今日の話で、ヘンゼルとグレーテルを思い浮かべてしまったあなた!。ロマンチストですなー。そう、青い鳥はすぐ近くにいたのです。体脂肪の下に。

青い鳥 (新潮文庫 メ-3-1)

新品価格
¥420から
(2011/8/22 22:30時点)

Ipin03

画像をクリックすると通販で購入できます!

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218

新品価格
¥1,020から
(2011/8/22 14:25時点)

トータルフィットネス(TotalFitness) 腹筋マスター2 STM026

新品価格
¥1,926から
(2011/8/22 14:25時点)

トータルフィットネス(TotalFitness) シットアップトレーナー STM052

新品価格
¥1,479から
(2011/8/22 14:26時点)

ABスリマーDX(腹筋運動器具) No.1000

新品価格
¥3,880から
(2011/8/22 14:26時点)

ローネジャパン 腹筋サポートマシン らくらく腹筋エクサ

新品価格
¥4,980から
(2011/8/22 14:26時点)

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 腹筋の真実-1 | トップページ | 股割り中間報告 »

腹筋が割れるまで」カテゴリの記事

コメント

nice-bodyしゃんもこんにちは!

声を出すと、力が出るということは、どこかの論文で見たことがあります。

思い切って声を出すと、きっとフィットネスクラブに大きな日が射してくるでしょう。

私が今まで一番大きな声を出したのは、3年ほど前に初めて片方37.5kgのダンベルでダンベルプレスをやった時です。その時、私の声はフィットネスクラブ中に轟きわたりました。

「ちょーちょーちょー、ちゃー」って感じですなー。アフリカでまだ発見されていない霊長類みたいな感じです。

何が起こったのかと、男性も女性もあわせて4,5人くらいが集まって見ていました。

勿論その時はトレーナに補助をしてもらっていたので、トレーナが傍にいるのが声を出してもいいという免罪符みたいなもんでしたなー。

でもさすがに女性は声を出していません。私は出してもいいと思いますぞい。

でも、昔、エアロビに3回くらい参加したのですが、この時他のみんな声をだしていましたが、私は、こっ恥ずかしくなって、赤面していました。

「ヘイ!」とか「イエーイ!」とかどうも・・・。やはり、「はうあー!」とか「ジェ!」ですなー。

投稿: t-baby | 2005年3月 7日 (月) 23時23分

掛け声ですかぁ。「はうあ~!」は、いいなぁ。
昼間の暇つぶしおじー大勢ジムでは皆様お静かにバーベルを持ち上げていマッスル。
軽量級女子の部は集中力を増すために、何か叫んでみたいのですが、まだまだ恥かしく、思わず「ぐっ!!!!」と声を飲み込んでしまいマッスル。
間違えて場違いな声が出たりして、自分で赤面してしまう、軽量級女子の部です。はい。

投稿: nice-body | 2005年3月 7日 (月) 21時31分

kinmokuseiしゃん、こんにちは!

嫁にね、
「青い鳥ってヘンゼルとグレーテルだよね?。」
と聞いたのです。

「そうよ!あんた!何も知らへんのん!。」あー2人してお馬鹿丸出し。双方1敗ずつ追加。

  嫁 : やせるドットコム = 9対2 ですなー。 


 自分の写真は、気合を写真の中に念写するために常に「シャあー」といった掛け声で撮っています。この時「あ」に力を込める癖が私にはあるようです。

 勿論この気合は、バーベルを持つ時の中程度の気合入れの時も使います。周りの人が時々振り返りますが、知っている人は「またかー」といった感じです。私の友人も同じフィットネスクラブに来ているのですが、一緒の時間の時は、わざわざ私のとこにきて

「t-baby!うるさいよ。いちょう報告しとく。」と言っては去っていきます。

 だけど、フィットネスクラブでは、重量級のバーベルやダンベルを持つ時は男は大抵叫びますなー。「はうー。」などと。しかし、時々、「ロッケンロール」とか「シャバダー」など明らかに力が抜けるような叫びをする人もいます。でも、ご本人にとって、その言葉は集中力を増す、テクマク・マヤコンなのでしょう。

 左上のプロフィールの写真は「しぇい!」と言った直後です。でも、物を撮るときはあまり気合を入れませんなー。自分を写す時はセルフタイマーで、気合を入れてもカメラがぶれませんが、物を写すときは、手ぶれでひどい写真になります。そっと撮っています。

投稿: t-baby | 2005年3月 7日 (月) 20時05分

すみません。上のコメント訳分からないですね。やせるドットコム様も食パンに向かって「はい、OK!」などと仰ってるのかなと想像しつつ、書いたコメントです。そんなことないですよね。

投稿: kinmokusei | 2005年3月 7日 (月) 14時57分

こんにちは。ダイエットの食事記録のため、毎日食事写真を撮っているkinmokuseiですが、用意した食事にカメラを向ける度、「はーい、チーズ!」「よっしゃ、OK!」と必ず言ってしまいます。あれ、どうしてですかね?多分、年のせいでしょうね。(-_-;)
可愛い食事写真たちのために、毎回フラッシュ禁止にすることを怠らないkinmokuseiです。
重箱隅で申し訳ないのですが、「ヘンゼルグレーテル」→「グリム童話」、「チルチルミチル」→「青い鳥」かと思います。お気に触ったらご容赦を。

投稿: kinmokusei | 2005年3月 7日 (月) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腹筋の真実-2:

« 腹筋の真実-1 | トップページ | 股割り中間報告 »