« スポーツマンは歯が命 | トップページ | バルクアップ作戦開始! »

2005年2月19日 (土)

竹丸先生を知っているか?

怪力法並に肉体改造体力増進法

中古価格
¥24,999から
(2011/8/22 22:40時点)

 男で筋トレをしていて、この名前を雑誌やネットでまだ見たことがない人は、筋トレの楽しさの26%(4分の1以上という意味で)くらいを失っているに違いない。(女性の読者の方を無視しているわけではないが、男は必須だ!)

 若木竹丸先生、日本ボディービルの祖である。

 しかし残念なことに若木竹丸先生は既に故人である。2000年1月3日にお亡くなりになった。88歳だった。どれくらいすごかった人かというと、極真カラテで有名な大山倍達先生も若き日にアドバイスをもらいに行ったほどだ。

 これだけではない、逸話は沢山残っている。

 ①身長162cm、体重69kg、胸囲132cm、上腕の力こぶは何と51cmだった。
 ②ベンチプレスは228kg。
 ③ボクシングジムに入門を申し込むが、最初に拳を合わせたアマチュア・チャンピオンを一発で倒してしまった。
 ④柔道はやったことがなかったが、4段には負けなかった。
 ⑤東和プロレス創始者の北畑兼高が、「日本一の怪力男」と称してエキスパンダ10本を拡げている会場に飛び入りして、20本のエキスパンダを拡げて見せショーを中止においやった。

 そして、お亡くなりになってからも
 ⑥並外れた骨格で肩幅が広く、棺桶に納まりきらなかった。

 という逸話が残っている。



 そして、何よりもビルダー達は、敬愛の念をもって先生と呼ぶのだ。竹丸先生の書いた本がある。「怪力法並びに肉体改造・体力増進法」だ。

 絶版である。いまでもオークションに出るがすごい。高すぎる。1940年から50年の当時まだ、トレーニング理論が確立していなかった時代に、あのような肉体を作り上げたとは!!!と、いった身体をされているのだ。

 残念ながら先生の写真をおいそれとブログに掲載できないのが残念であるのだか、月刊フルコンタクトの2005年1月号に特集が載っていたのである。ほぼ毎日網の目を張り巡らしてググっていたであるが、ちょっと気を抜いたすきに特集が組まれていたとは!。

muscle123

muscle124

http://fukushodo.com/sub2/fulcon-list2005.htm#2005.1

 通販もやっているので、まだバックナンバーがゲットできます。勿論私もこのページから注文しました。上に行ってみて下さい。フォームから入力できます。ページがちょっと壊れていて「あろ」っと思いましたが、料金引き換えなので安心です。

 私が竹丸先生を知ったのは遠い昔(朝日ソラノマ 「ザ・格闘技」 という本だった、この本も絶版、朝日ソラノマにお尋ねしたが、再販はしませんということでした。残念)です(が、思い出させたのは2000年2月の日経新聞の記事でした。今の時代ならばスポーツ界のどの分野でも、全て頂点に君臨できたでしょう。天才です。

bannerBlogランキングに参加しています。休みになるとガクーンと落ちるのは何故???。でも、25位以内の男性ブロガーには知らんとは言わせん!。今回は女性向けのお話じゃなくてごめんなさい。

|

« スポーツマンは歯が命 | トップページ | バルクアップ作戦開始! »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939518

この記事へのトラックバック一覧です: 竹丸先生を知っているか?:

« スポーツマンは歯が命 | トップページ | バルクアップ作戦開始! »