« 雨の日は大変! | トップページ | デブは誰のせい »

2005年1月27日 (木)

セカンダリー効果

 フィットネスクラブに行くと驚くことばかりである。もう60歳いや70歳は過ぎいるであろうお爺さんが、なんと120kgのバーベルを「ふん。」と持ち上げているのだ。

 久しぶりに、「はうわー」と驚いてしまった。信じられん。病院で病気自慢をしている爺婆いやいや、不摂生自慢をしている中年にもだ、見せてあげたい風景であった。やはりトレーニングをすれば筋力は保てるのである。日常生活に必要な筋肉も悠々と確保してQOLも上がるだろう。こんな爺さんになるのが私の夢だ。70歳、80歳になっても嫁さんをお姫様だっこしてやりたい。

 しかーし、その横で最近はじめたばかりだと思える若者が、ワン・ハンド・ベント・オーバー・ロウイングをやっていたのであるが、この型がなっていない。なんで自己流でやるのだろうか?。不思議だ(って100均カーツを自己流でやって血管パンクしたのは誰やねん。わしかい!)

 さて、今日は日ごろ少し考えていることをご紹介しよう。

 それはセカンダリー効果である。

 本日、2005年1月27日に検索エンジンで検索してみても、この言葉は3つしかでない。当たり前だ、私が作った造語だからだ。

 セカンダリー効果とは、一番初めにやるよるも、二番目にやることは、費用も安く、時間も早く、ストレスもなく、しかも数多く実行される。しかもさらに改善が加えられ前より高度になるということである。

 例えば、真っ暗な道を走っていたとする。前に一台車があるが、ものすごく遅くてイライラすることがないだろうか。これは前の車の二番目を走っているので、前に道があると安心している分アクセルを強く踏めるのからである。

 はたまた、オリンピックの体操で森末 慎二選手が編み出した技モリスエ(後方棒上かかえ込み二回宙返り腕支持)であるが、次のオリンピックでは何人も同じ技を披露している。今同じことをやっても高得点はもらえないらしい。

 それから、マジックの種明かしがされると、それをより改良した新しい技が数多く生まれた、これも歴史が証明している。

 などなど今までは、ものまね、猿真似、二番煎じなどと他人のアイディアを盗むことが悪でしかないと教えられてきた我々であるが、実は世の中のパラダイムは全てものまね、猿真似、二番煎じから始まっているのだ。

 科学の発展は論文を書くということで、次の世代にナレッジを伝えているし、インターネットでも私のように100均カーツが危険であるという浅知恵を披露して二の轍を踏まないように役にたっているのだ(ほんまかい!?)。

 セカンダリー効果を発揮するためには、一つだけ重要なルールがある。嘘をついてはいけないということだ。伝承に嘘があると発展は止まり同じ話題の中でグルグル回ってしまう。幽霊とかエリア51などは誰もが嘘をついているので何十年もそれが一体何なのか真相に辿り着けないのだ。そして嘘が嘘を生んでいき、底なし沼に入り腐っていく。

 いやいや、私は一番最初がいいのだ。オリジナリティを追求するという考えもあろう。確かにプライマリーの場合は、始めて自分がやったという発見と歴史に名を残す効果があるが、そこに行き着く人は稀だ。アインシュタインやビートルズや青色発光ダイオードなどがこれに当たる。

 って、雑文になってしまったが、言いたいことは一つ「自己流でのトレーニングは止めよう!。」ということである。フォーム、強度、順序そして、頻度など傍にいるトレーナに聞いて欲しいのである。お金を出してジムに来ているのだからセカンダリー効果を享受する資格は十二分にある。とにかく0からはじめないで欲しい。

 ネットで知識を集めるのも一つの手だが、傍にいるトレーナをひっつかまえて、
「ここの筋肉をもっとつけたいんだけど。」
「ここをもう少し細くしたいのよねー。」

「あの人のような身体になりたい。」 
「あのマシーンはどう使えばいいんですか。」 

「週に何回くればいいんですか。」 
「本格的にやりたいけど、メニューを相談できませんか。」

 などなど、実はトレーナはそんな言葉を待っているのです。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 雨の日は大変! | トップページ | デブは誰のせい »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

奥さん、素敵過ぎます(笑)

投稿: ブロウ | 2005年1月28日 (金) 00時02分

嫁がやってきて、私のブログを「ふーん」っといった目で見て行きやがった。

そしてこの章を読んでぼそっと一言、

「それって、学習って言えばいいんじゃない。」

参りました。

投稿: t-baby | 2005年1月27日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939496

この記事へのトラックバック一覧です: セカンダリー効果:

« 雨の日は大変! | トップページ | デブは誰のせい »