« トラック野郎からのトラックバック | トップページ | ペ・ヨンジュン恐るべし! »

2005年1月19日 (水)

筋トレには!この音楽?

 勿論、ターミネーターのメインタイトルだろう。

ターミネーター2 オリジナル・サウンドトラック

中古価格
¥3,800から
(2011/8/22 22:56時点)


筋トレしている人間でこれで燃えない奴がいたらもぐりだ。が、この音楽のテンポにあわせてダンベルを挙げるの無理ですなー。ターミネータ2がよろし!。

 今日も、ココログのトラックバック野郎の宿題です。

 だ・だっ・だっ・だ・だ、だ・だっ・だっ・だ・だ、だ・だっ・だっ・だ・だ、だ・だっ・だっ・だ・だ、ちゃららーーん、ちゃんらんらーん、(後略)。

 これは、そう、2日前にようやく8レップス挙げることができた片方37.5kgのダンベルからワンランク上の40.0kgのダンベルに挑戦するまさにその瞬間、未来から送られてきたターミネーター“T-800”のごとく片足をひざまづいて聞く、コンセントレーション用の音楽なのだ。

 この音楽で、上腕三頭筋と大胸筋には、シュワルネッガーを称えたヘラクレスの力がみなぎる。大量のアドレナリンが脳から放出される。その時、我が肉体は未知の重量に、初めて遭遇しようとしているのだ。

 コンセトレーションが終わり、MP3プレイヤーをそっと置き、ダンベルをスターティングポジションにもってくる。

 一瞬のもがきの中、脳裏をかすめる言葉。
 「重い。いや、持てる。やれ。いけえええっっ!」意識が筋肉をコントロールしようと命令を送る。人間が人間である瞬間だ。

 超回復という、身体の神秘の機能に後押しされ、我はこの瞬間、今まで未知だった重量を持ち挙げる。

 「はぅあー!」雄叫びとともに、またワンランク上の重量が征服される。

 脳内にドーパミンが放出され、パンプ・アップした大胸筋を鏡で見て、男はニヤリと笑うのである。

 いやいや、ハヨ誰か止めてって。いってもうたがな、ナルシスの世界へ。

 しゃてしゃて、音楽がトレーニングや集中に及ぼす効果については、数々の報告がある。エアロビなどのエクササイズ中に音楽を聞くと「しんどい」という気がなくなりハードな動きができるようになることをかなりの人は実体験で感じているだろう。

 私も、クロストレーナを使っているときは、
Click Here!

1分間あたりの回転数を65以上にもっていくためにテンポのよい音楽を聴いている。リバースモード(前にこぐのではなく後ろにこぐ)でちょっと遅めの回転を一定の速度で5分間は保つためには、子門真人さんの「およげたいやきくん」を聞いている。

 TVの実験で、被験者に腕立て伏せをさせて、やがて限界がおとずれ、「もうできない」とへたれそうになったその瞬間に、「ロッキーのテーマ」を聞かせると、

ザ・ベスト・オブ・ロッキー「ロッキー・ザ・ファイナル」サウンドトラック

新品価格
¥1,877から
(2011/8/22 22:57時点)

へたりそうだった被験者が、なんと加えて5回くらい腕立てができたというのを見たことがある。しかし、ロッキーのテーマは私にとってはシリーズ最初のロッキーなのだ、トレーニングに打ち込んでいるのはよいが、その身体は、ぶよぶよの白豚おじさんしか浮かんでこない。よって遠慮します。

 音楽は、「1/fゆらぎ」などリラックス効果がクローズアップされているが、実は身体機能のリミッターを外してくれる役割もある。

 追伸:今回音楽の情報をネットで調べていたらSMAPが「Sports Music Assemble People」の略で、「運動と音楽を融合する人々」などと書かれていたが、なんで、そんな訳になるのか不思議に思うた。「スポーツ音楽は人々を集める」とわしゃ訳すがのー。
 後は、光GENJIのメンバーの頭文字を取った説とか、尾崎豊のSEVENTEEN’S MAPの略だとか、どれが本当なの?????。

bannerBlogランキングに参加しています。押してあげてくだされー。

|

« トラック野郎からのトラックバック | トップページ | ペ・ヨンジュン恐るべし! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

ブロウさんこんにちは!

いっぱいコメントありがとうございます。なるほど、社長さん、どうやら造語遊びが好きなようですなー。

お友達の方にもご足労かけました。

でも私、家では音楽はあんまし聴きませんなー。最近はラジオも聴きませんなー。映画もWOWOWをDVD-RWに50枚くらい録画だめしてます。暇がないでする。

投稿: t-baby | 2005年1月21日 (金) 12時13分

今友達より訂正入りました。
何度も出入りしてすみません。
『調べ直してみたら「スポーツと音楽を(楽しむ,愛する)人達の集まり」みたいなキャッチだったわ。失礼~。』

投稿: ブロウ | 2005年1月21日 (金) 00時41分

今友達より訂正入りました。
何度も出入りしてすみません。
『調べ直してみたら「スポーツと音楽を(楽しむ,愛する)人達の集まり」みたいなキャッチだったわ。失礼~。』

投稿: ブロウ | 2005年1月21日 (金) 00時40分

あの独特のゆらぎのある声が良さそうですね。
友達からのSMAP情報です。
「最初のが当たりです。まぁジャニーさんが考えるあくまでも造語ですけん。」
とのことでした。
では!

投稿: ブロウ | 2005年1月21日 (金) 00時22分

ブロウさん、それではよろしくお願いします。

私がヘルニアになって、家で真向法とか、自彊術をやっていたときの音楽は平井堅でした。

いやいやホモホモではなく・・・。

投稿: t-baby | 2005年1月20日 (木) 21時09分

音楽というのは不思議な効果がありますね。
私も実は「ロッキーのテーマ」を聞くと
妙な高揚感を感じてしまいます。
SMAPはSports Music Assemble People説を聞いたことがありますが、今度おっかけをしている友達に聞いてご報告しますね。

投稿: ブロウ | 2005年1月20日 (木) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939487

この記事へのトラックバック一覧です: 筋トレには!この音楽?:

« トラック野郎からのトラックバック | トップページ | ペ・ヨンジュン恐るべし! »