« やってる奴はここが違う! | トップページ | 休話閑話 »

2005年1月 9日 (日)

やってる奴はここが違う!その2

 眠くなったので、もういいや、おやすみーって感じで寝てしまったら、わんたさんからコメントが・・・・。油断している時に限ってコメントがつき非常に楽しいです。わんたさんのリクエストにもお答えして続きをどうぞ。って少し待たせ過ぎか!。

ポイントは2つです。

 
①腕の上腕三頭筋が肥大しているか
②足のヒラメ筋が十分あるか

の2つです。


しゃて、この続きでした。

 実はこれは誰からも教えてもらったのではなく、経験的に分かるようになったことなのだ。筋トレ=胸の厚さ。筋トレ=逆三角形の身体。筋トレ=力こぶ。と思われている方もいるかもしれないが、それはそれで正しいが、私の経験からするともっと簡単に見分けることができるのが①と②なのだ。

 力こぶは、上腕ニ頭筋というが、これよりも三頭筋の方が実は大切なのだ。三頭筋は、ベンチプレスやダンベルプレスの時に、腕を支えてくれる筋肉である。また、チニング(幅広懸垂)の時も補助となってくれる筋肉である。この筋肉が発達していないと、ベンチプレスの重量は絶対大きくならない、そんな必要条件の筋肉なのである。

どっかの知らないお兄さんです。
man27

私です。
man29


 従って、やっている奴は力こぶよりもむしろ三頭筋が絶対肥大している。

 私も、月に一回、減感作療法(花粉症の治療、杉のエキスを注射して杉に身体を慣らしていく方法、2年くらいやるとちょっとだけ効果が出る。私の場合、鼻づまりで夜に起きるといったひどい症状が無くなったが、2月~5月は鼻がズルズルですなー。今年はもう花粉が飛んでます。私の体のアレルギーセンサーは既に感知しています。エバステルという抗ヒスタミン剤を既に服用して、花粉に備えている今日この頃でありますなー。長くなりましたが・・・)で腕に注射する時看護婦さんに、

「t-babyさん、なんでこんなに腕が腫れているの?なんか病気?」と尋ねられたことがある。

 私の顔からは、決して筋トレなど想像もつかなかったのだろう。

「多分、それは筋肉です。」とご説明した。

 腕が大きく見えるのは、この三頭筋の役割が大きいのだ。

 しゃて、そして足である。足は、ふくらはぎがいかに発達しているかで、トレーニングしているかしていないかがすぐに分かる。太ももの筋肉は太っているのか筋トレの産物か分からないが、ふくらはぎのヒラメ筋の膨らみは、トレーニングの確たる証拠である。

どっかの知らないお兄さんのおみ足です。
man28

私です。きたない写真ですみませんなー。でもこのもっこりが出るのにしばらくかかったのです。
man30


 上半身が筋骨隆々でもこのヒラメ筋がしょぼいと、「まだまだ素人ですなー。」と思ってしまう。カーフと呼ばれるこの筋肉は、シュワちゃんが最も不得意とした筋肉としても有名な話だ。
 
 以上、手っ取り早く見分けるにはこの2つの筋肉を見ればいい。どちらも太いならばまず、やっています。どちらか片方太いならば、素人ではありません。どちらとも細いならば、素人さんです。

 んんーーん、自分の写真を使うのは、自分がまだまだしょぼ過ぎて好きではあありませんが、フリー素材でいいのが全くありませんので、お見苦しくて申し訳ないのですが使ってしまいました。

bannerBlogランキングに参加しています。突然13位に浮上しましたが、15位に急降下このランキングはよく分かりませんなーどんな仕組みなのか???です。

p.s. 今日、フィットネスクラブでちんこ裸で体重を量ったら、65.50でした。でも明日はお酒を飲みます。少し心配、って4週間で62kgまで落とすのは失敗でした・・・・。へたれでごめんなさい。結局、4.5kgでした。

|

« やってる奴はここが違う! | トップページ | 休話閑話 »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939473

この記事へのトラックバック一覧です: やってる奴はここが違う!その2:

« やってる奴はここが違う! | トップページ | 休話閑話 »