« ビルダーに聞く。「絞る」方法3 | トップページ | 男性ファッション その3 »

2004年12月13日 (月)

マッチョを嫌う女性の心理

 「筋肉質を嫌う女性について、やせるドットコムのt-babyとしては、どない思いはります?。」と感想を求められたので少し分析してみましょう。

 女性の場合、筋肉質の男性を嫌う人は数多くいます。私の近所にも、「筋肉質は好きでない。」という女性もいます。

 確かにその気持ちは痛いほど分かります。その女性の気持ち、心理学を学んだ私には手に取るように分かるのです。

 それら女性達は、筋肉質に過剰に反応しているようですね。何とも思わないのなら注目するカテゴリーすら入りません。あまり考えたことがないのでよく分かりませんで終わりです。

「あなたが一番なりたくない職業は何ですか?。」と聞かれ頭に思い浮かぶ職業を言ってみてみてください・・・・。

 実はそれはあなたが一番なりたかったのになれなかった職業なのです。人間はなんとか理由をこさえて自分の体裁を整えるのです。これを認知的不協和の低減といいます。自分の買った車が気に入らないのだが、それを認めると、使った大枚が無駄になる。そこで、いかに自分の車がいいかの情報を探し、いかに他の車が悪いかの情報をあつめます。自分の中の不協和をなくす方向に行動するのです。このように情報を集めているわけですから、つい思い浮かんでしまうのです。

 つまり、筋肉質の男性を過度に嫌うのは、実は本心では好きで好きでたまらないのです。もう意識せずにはいられないくらい気になって仕方ないのです。人をけなすことであたかも自分の方が上位に位置するように印象を与えるのは子供がよくやる手ですよね。

 しかし、それを認めたくない。なぜ認めたくないか、それは自分が、実は筋肉質の身体にあこがれているのに、自分の姿がそれからはほど遠い、鏡を目の前にしたら割ってしまいたいほどの哀れなボディーラインという現実が分かっているからです。自分にはマッチョに声をかける資格がないことを、当の本人が心の底から気がついているからです。

 フィットネスの世界の中で筋肉質というのは重要なアイテムの一つです。きしょいなどとという言葉で茶化すことはできません。ホモサピエンスのもつ遺伝子の情報を最大限に表現したマッチョには、すくなからず敬意は払われるべきであると私は考えています。

 そこには努力の結晶あるからです。マッチョはフィットネスの結実の一つの形です。マッチョを茶化す者、ダイエット、フィットネスそして、生命すら語ってはならない。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« ビルダーに聞く。「絞る」方法3 | トップページ | 男性ファッション その3 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

nice-bodyさんこんにちは、いつもコメントありがとうございます。

確かにマッチョが好きくない人は女性に多いようですね。悲しいです。って私も最近太り気味。

やせるドットコムの看板を下げないといけないです「太るドットデブ」かもしれません。

しゃて、女性ファッションもうしばらくお待ちを、大体まとまりましたのでもうじき発表しますが、あまり期待しないでお待ちくだしゃれ。

投稿: t-baby | 2004年12月14日 (火) 23時03分

女性ファッションのリサーチ、お疲れ様です。「怪しいオジサン」という危険な立場になるやも知れなかったのに・・・申し訳ないです。ところで、マッチョを嫌うのは、日本人女性に多いのではありませんか?統計はとっておりませんけれど・・・トレーニング歴3ヶ月(最初は痩身の為)の私にとって、今では筋肉質の方々を見るほどに、尊敬の念を抱かずにはおられません。努力の賜物なのですから・・・私も早く腹筋を割ってみたいです(100年掛かりそうです)。

投稿: nice-body | 2004年12月14日 (火) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939448

この記事へのトラックバック一覧です: マッチョを嫌う女性の心理:

« ビルダーに聞く。「絞る」方法3 | トップページ | 男性ファッション その3 »