« 介護保険制度と筋トレ | トップページ | 少しの油断がデブになる »

2004年12月23日 (木)

アナボリック・ステロイド考

bannerBlogランキングに参加しています。23位まで順位が下がりくらくらしています。どうぞ押してあげてください。

読売新聞の夕刊に12月20日(月)~22日(水)の3日間に渡って、「薬物の底流USA」というコラムが掲載された。

要約すると以下の通りである。

アメリカではエリートを目指す学生が運動せずに筋肉質な肉体を手に入れるために「アナボリック・ステロイド」を手に入れる。(上)

しかし、ステロイドには金玉を小さくするのをはじめとし、色々な副作用がある、本人たちは、自己責任じゃと使っているが、その副作用はその子孫にも引き継がれるので問題である。(中)

ステロイドは、ネットの掲示板を通じて簡単に手に入るようになり、男性よりも女性、いや女の子にまで広がりつつある、女性にも副作用はあるから危険だ。(下)

 ということである。ロサンゼルス支局の山田邦夫記者が担当であると記事には書いてあるが、やせるドットコムとしては山田さんに苦言を呈したい。

 もっと勉強せられい!。

 この記事には嘘がある。それは(上)にある、アナボリック・ステロイドが運動せずに筋肉をつけるという点である。これにより、この記事はアナボリック・ステロイドのありもしない効果を宣伝し、よけいにその怪しげな魅力を広めるという過ちに陥っている。

 アナボリック・ステロイドの日本語訳を筋肉増強剤と思っていると、はなからこういう間違いをおかすのだ。筋肉増強剤は運動生理学を知らない(黒ぶちメガネをかけ、腹の出た、スダレの頭をした)どっかの文系の(じいさん)学者が勝手に作った翻訳だろう。
( )はやせるドットコム流の勝手な推測!。

 anabolicとは、「同化作用」の意味である。決して筋肉増強ではない。

 ステロイドは、「~剤」ということである。

 たんぱく質を筋肉に同化させる薬剤の意味である。つまり、筋トレをして、超回復をする過程がないと、筋肉は肥大化しないのだ。

 この部分などは、運動生理学で筋肉が破壊されて修復されるときのアンドロゲンの働きとテストステロンの働きをちょいと学習すれば分かることである。人間の体内では筋肉を作り出す物質は限られている、それをアナボリック・ステロイドで補うのだ。筋肉が壊れていないと修復も超回復もおこらないので、筋肉量に違いは出ないのだ。
 筋肉を肥大させるにはアナボリック・ステロイドを使おうが使うまいが、筋トレをして一回筋肉を破壊させ修復しないといけないのだ。山田さん、あなたの記事をチェックした上司も含めてもっとスポーツや運動生理学を勉強する必要があるなー。今まで筋トレなど一度もしたことあるまい。

BSN ナイトリクス (Nitrix) 360Tabs

新品価格
¥7,940から
(2011/8/23 19:14時点)

 しゃて、私が記事を書くなら・・・・・

 アナボリック・ステロイドを注射して、何もしないで筋肉が肥大すると思ったけれど、筋トレなしではちっとも筋肉質な肉体を手に入れることはできず、ホルモンのアンバランスの副作用で逆に乳房が女性化して膨らんできたので、いっそのことニューハーフになりました。

 どうせ嘘書くなら、こんな方向性で記事を書くけどなー。この方が、より真実に近く悲惨であると思う。いかがでしょうか。

|

« 介護保険制度と筋トレ | トップページ | 少しの油断がデブになる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ももさんこんにちは!

女性への副作用、調べてみました。

月経異常,乳房萎縮,男性化、骨粗鬆症、性器異常、脱毛などがあります。

また男性も女性もともに、めまい,吐気,頭痛,疲労,座瘡,発熱,精神異常(怒りやすくなる)などがあります。

また長期間の使用では肝臓や腎臓の障害,動脈硬化,心血管障害、白内障、緑内障、などが指摘されているようです。

こんなにリスクがあるのにアメリカ人は、よく使いますなー。まじめにフィットネスせられい!って感じです。まあ、地道に頑張りましょう。

投稿: t-baby | 2004年12月24日 (金) 00時02分

t-babyさんの記事は爆笑しました。しばらく腹筋に力が入りそうもありません。それにしても大新聞たるものテキトーな事書かれちゃ困りますね。鵜呑みにする人、相当いるだろうなぁ。個人的には「女性への副作用」という点がとても気になります。

投稿: もも | 2004年12月23日 (木) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アナボリック・ステロイド考:

« 介護保険制度と筋トレ | トップページ | 少しの油断がデブになる »