« 大きな筋肉から鍛える | トップページ | 基礎代謝量を上げるのにどれくらいかかるか »

2004年11月 6日 (土)

やせる秘訣

 いよいよお待ちかねの、やせる秘訣を話そう。

 私のブログを読み、すでにやせるには楽はないと思っている方もいるかもしれないが、正解だ。

 やせる秘訣には、これ「体質改善」しかない。「体質改善」とは何か、「基礎代謝量の増大」である。これをやりながら、同時に、「摂取カロリー < 消費カロリー」となるようにすることである。この法則を知っただけでも、はやりのウォーキングの型を1つ覚えるよりも100倍の価値がある。

 しかし、悲しいことに今の世の中、皆、摂取カロリーを如何に小さくするかだけを普及している。前にも触れたが、摂取カロリーを小さくすることでやせるのは「衰弱」である。「衰弱」はやがて「回復(リカバー)」し、また太る(リバウンドする)。リ"re"は英語で元に戻る言葉につく語である。本質が変わっていない元にもどるだけ。あなたの本質を変えなければいけない。

 そして、もうひとつの答えを教えよう。基礎代謝量を上げる最短の方法は、使える筋肉の断面積を大きくすることなのだ。トレーニングをしてこれをふやさない限り、絶対にリバウンドなしの身体にはならない。

 間違えているダイエット法、一時しのぎのダイエット法そしてペテンに近いもの

 摂取カロリーの減少をうたうダイエット

  ①油をつつみこんで排出するという粉(ありとあらゆるもの全て)
  ②脂肪を燃やす、余分なものを出すという飲料水
  ③にがりダイエット
  ④りんごダイエット
  ⑤こんにゃくダイエット
  ⑥脂肪が燃えるとか、特定健康食品とかで宣伝している食用油(油は油だ)

 そんなに摂取カロリーを減らしたいなら、最初から食うな!

 ほとんど意味のないペテンに近いもの

  ①電気刺激を与えて筋肉をピクピクさせるEMSだけの使用
  ②紅茶キノコ
  ③耳のツボ(北斗の拳の見すぎじゃ、ツボを押してもカロリーは消費できない、やせない)
  ④サウナ(一時的脱水症状)
  ⑤へそに1円玉を貼るとか、足の裏になんか貼って翌朝どろどろになるとか。
   (じじ、ばばが好んで読みそうな、健康雑誌に載っているあらゆる痩せる方法)
  ⑥宿便を出す、ありとあらゆる粉。うんこして「痩せた」とは言わない。普通。
  ⑦雑誌の痩せる特集(ほとんど全て一時的)

 TVや雑誌の宣伝に踊らされて、一生過ごしてください。

 さて、基礎代謝量の講釈は次も続く。

 ところで、私はどこで知識を仕入れているのか?私の身体と、研究者が書いた論文である。論文の調べ方はまた後で述べよう。アミーゴ。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 大きな筋肉から鍛える | トップページ | 基礎代謝量を上げるのにどれくらいかかるか »

やせる理論」カテゴリの記事

コメント

>t-babyさんの一文を
>ぜひ使わせていただきたいので、
>どうかご了承をお願いします。

どうぞ、どうぞ、お使いください。
私の駄文でよろしければいつでも
お使いくださいませ。

投稿: t-baby | 2004年12月24日 (金) 20時57分

こんにちは。
いつもお世話になっております。
トラックバックと勝手にリンクをさせていただきました。
初心者ダイエッターのブログで志の高さはかなり違い
申し訳ない気がしていますが、t-babyさんの一文を
ぜひ使わせていただきたいので、
どうかご了承をお願いします。

投稿: もも | 2004年12月24日 (金) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939410

この記事へのトラックバック一覧です: やせる秘訣:

» 3週間以上 []
3週間以上経過して [続きを読む]

受信: 2004年12月24日 (金) 16時04分

« 大きな筋肉から鍛える | トップページ | 基礎代謝量を上げるのにどれくらいかかるか »