« 基礎代謝量を上げるのにどれくらいかかるか | トップページ | トレーニングする者が大切にする身体の場所 »

2004年11月 8日 (月)

かたあしだちょうのエルフ

 小学校2年生の時、今から32年前に、担任の先生が道徳の時間にこの本を読んでくれました。途中先生は何度も声を詰まらせながら読んでくれました。今日は、トラックバック野郎の宿題です。泣き笑い文庫

 エルフの勇気、愛。

 その愛を受けている側が遠のいていく・・・。

 そして最後に起こる奇跡。永遠の愛。

 私は、この本で豹がエルフを襲うシーンを絵に描きました。読書感想画で銀賞をとったことを覚えています。豹を真っ黒に書いてあとはバックを色々な絵の具で塗りました。先生は何度も私が一人で描いたのかを聞いてきましたが、私は一人で描いたと答えました。しかし、友達は、きっとお父さんに描いてもらったんだと言い張っていました。でもその当時、私の親父は船乗りで日本には居なかったのです。

 さて、小学校のお子さんをもつ親は、この本をこどもに読んで聞かせてください。
 声に出して読みたい日本語や百ます計算の千倍以上の価値はあります。教育学修士号を持つ私が言うから間違いないです!。

かたあしだちょうのエルフ (おはなし名作絵本 9)

新品価格
¥1,050から
(2011/8/24 20:38時点)

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

|

« 基礎代謝量を上げるのにどれくらいかかるか | トップページ | トレーニングする者が大切にする身体の場所 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513287/40939412

この記事へのトラックバック一覧です: かたあしだちょうのエルフ:

« 基礎代謝量を上げるのにどれくらいかかるか | トップページ | トレーニングする者が大切にする身体の場所 »