トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004年10月30日 (土)

私の体重の増減

スポーツジムで毎回体重を測定しても、毎回体重が異なる。前にこれを誤差と呼んだが、どれくらい異なるものかご紹介したい。

28歳までの体重は54kgであった。
トレーニングを始めて62kgまで一気に上がっていった。
そして、最高にブターになったのが74kgである。

今さっき測定したら、3日前は70kgあったのに、66kgになっている。

オムロン 体重体組成計 Karada Scan701 HBF-701

新品価格
¥8,100から
(2011/8/24 20:58時点)

オムロン 体重体組成計 Karada Scan371 HBF-371-S

新品価格
¥4,248から
(2011/8/24 20:58時点)

体重は、それこそ四六時中変わっている。私の場合、うんちやおしっこの排泄で1kg変わる場合もある。汚い話で恐縮であるが、私は1日に3リットル以上水を飲むようにしている。これは腎臓を守るためでもある。最近お亡くなりになった、私の永遠のスター、クリストファー・リーブも身体障害者になってから、腎臓を守るために多くの水分を補給するとインタビューで答えていた。

また、水の摂取だけで人間は、排泄という行為にカロリー消費を行うことも知られている。手元に資料がないが、1リットルで80カロリーくらい消化するとあった。

これらがおしっことして出ると、1リットルで1kgは体重が減ることになる。ただ、血圧が高い人は水の飲み過ぎで血圧が高くなるので注意が必要だ。

運動しても、大して変わらない、500g前後だ。汗ではそれほど体重減はない。やはり、排泄による体重減がインパクトが大きい。しかし、長い道のりで考えるとやせるのに大切なのは運動なのだ。

基礎代謝について次回はじっくりと・・・。今日は寝ます。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月29日 (金)

酒飲んでアセトアルデヒド

 トレーニングにも少しずつ慣れてきた頃のお話です。 

 みんな裸で入っている乾燥サウナの中に、トレーニングウェアのままのコーチがあわてて駆け込んできた。

 「何が臭いんですか!」と大声で叫んだ。

 するとサウナの中にいたメンバーの一人が、

 「なんとも言えない、腋臭(わきが)のきっつーい匂いがするな。」

 私は全くしないのであるが・・・・。当たり前である、匂いの原因が私なので、私は自分の匂いに適応して気がつかなかったのである。

 原因は、前の日にしこたま飲んだ酒だった。私は、サウナで二日酔いの酒を抜こうと汗を流していたのであるが、その汗には、アルコールを分解中の副産物アセトアルデヒドが大量に含まれていたのである。そりゃ臭いわな。

 「大変申し訳ありませんでした。」ここを借りて謝罪させて頂きます。

 さて、このようにフィットネスジムに10年以上も通うと「困ったちゃん」に出くわします。私もこまったちゃんでした。それはまた今度のお楽しみに。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月28日 (木)

未来に生まれたい!?

みんな何に(誰に)生まれ変わるかばかり書いていて、面白みがないですなー。

いつ、どこに、誰に、そしてそれは何故にを考えるべきだろう。

 わしかー?

 そうやなー、最初は江戸時代なんかも面白そうでいいかもしれないと思っていたが、法律も整っていないし、医学もあまり発達していないし、そこに生まれたら不安で仕方ないだろう。出世もできないだろうし。

 やっぱし、未来じゃろうか。

 インターネットの発達は、マルクハーンの予言のごとく、我々はコミュニケーションを拡張する道具を手に入れた。今後もっと面白い展開になるだろう。

 それから医学、クローンの技術を取り入れて、部分的なクローンを創り、心臓ですら自分の新しい心臓を入れ替えるなど可能になるだろう。脳以外は交換可能な世界になるだろう。美容整形が発達して、男も女もみんな冬ソナになってしまうだろう。わしゃユージンよりチンスクがいいなー。

 そして学習、マトリックスの映画の世界のように、学習のことを今後はダウンロードというようになるだろう。従って、学ぶことよりも大切なのは、その後どのように反応するかといった個人の感じ方が大切になるだろうな。ブレインストーむという映画のように他人の体験を脳波に変換して体験できるような世界もくるだろう。

ブレインストーム [DVD]

新品価格
¥1,100から
(2011/8/24 21:02時点)

 遺伝子をより優位になるよう入れかれて、誰もがスーパーマッスルパワフルバディを備え持っているようになるだろう。

 宇宙旅行も当たり前になり、月も目の前で見るようになるだろうな。地球もお月様みたいに浮かんでいるのを見るようになるだろう。

 ・・・・・と考えていったが、やはり自分は今の自分でよい。大体、生まれ変わりたいなどとはなんたることか!

 今の自分を自分で受け入れることができていない、アイデンティティはどこにあるか、自分という当事者意識はないのか、自分に自己責任をもてないのか。逃げるな!

 と自分に言い聞かせています。まずは、今の自分を認め、受け入れそれからなりたい自分とのギャップを求め、そのギャップを埋めるために行動すべきですなー。

 ただ、ひとつだけ許して頂けるなら、今の自分でいいから、貯金通帳の0の桁が4つか5つくらい増えてくれたらいいのになー。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレスとトレーニング

 トレーニングが心に及ぼす影響は非常に大きい。以前うつ病になったらトレーニングすれば直るなどと書いたが、適度な運動は心に非常によい。経験的にそう思う。

 ただ、この適度がどれくらいなのかかは非常に難しい。

 人間ドックに行って、最後の医者との面談の決まり文句が「適度に運動しましょう。」である。医者は、トレーニングに代表される予防の方策についてはほとんど知らない。知っているのはほとんどが治療のことだ。適度に運動しましょうと言っても、本で読んだ程度の知識しかない。歩きましょうときたもんだ。私の身体を見て本気でそう思っているのか?。最大公約数の答えなど私には意味がない。ただ、自分もトレーニングしていないし、患者の中で、トレーニングをしているのは3%もいないだろうから、トレーニングをしていない素人が、普段トレーニングをしている人間については全く語ることはできないだろう。

 医者は、あまりにも人を一般化しすぎである。例外は金持ちの患者だけだかもしれない。医者には興味がないのでここでやめるが、トレーニングをしていない人間は、トレーニングの想像すらできない。

 私にとっては、1週間に6回スポーツジムで、常人が持ち上げる4倍の重量でトレーニングをするのが適度な運動量であるが、今までトレーニングしてない人がそれをやったら、その場で筋肉烈断などの大怪我をするだろう。

 この運動量については、もう少し後のブログで述べるが、なぜトレーニングがストレス解消になるか自分なりに考えてみた。

 私の結論としては、フィジカルであろうがメンタルであろうがストレスの根は同じなのではないかということだ。
 そして、フィジカルなストレスに耐えることができるようになったら、メンタルのストレスの耐性も比例して大きくなると感じている。

 具体的に話そう、私はマッチ棒が歩いていると言わるほど痩せていたとき、人通りの激しい通りや、人溜りのある通りでは、自分が皆をよけて通っていた。しかし、今は、その中もずんずん突き進む。飲み屋の前でたむろしている大学生など邪魔な人間は女であろうが男であろうが手ではね除けるほどだ。

 フィットネスジムで人の普通の人の4倍の重さが持てると、ホルモンの分泌が盛んになるのか、行動は変わってくる。これらは強さを備え持ったときに生じるホモサピエンスの本能の仕業かもしれない。

 次に、回復の方法である。トレーニング(=フィジカルなストレス)からの回復には睡眠が必要である。筋肉はトレーニングの後24~48時間で回復する。この時、元に戻るのではなく前よりもタフになるのだ。これを超回復という。前よりも大きなストレスに耐えれるようになるのだ。メンタルストレスへの耐性も比例していのかもしれない。

 しかも、トレーニングするとよく眠れる。気がついたら朝だったというのがほとんどで、途中で起きたり、早朝覚醒したりといったことが全くない。非常に深い眠りになる。この眠りの時に、無意識がメンタルなストレスを解決してくれているのかもしれない。

 本能・自信・回復・そのプロセス、フィジカルなタフネスはメンタルなタフネスを生む。

 ここまで書いてああー、また我慢できなくなってきたが、今は風邪を引いている。明後日は大阪出張であるし、今日は涙をのんでフィットネスクラブに行くのを止めよう。
 無理は禁物である。フィットネスのためなら死んでもよいと考えるほどあんぽんたんではない。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月27日 (水)

血液型より当る体型性格占い

 O型はおおらかで、周りに気を使うなどと、血液型と性格との間に相関関係があると信じている人が沢山いるが、実はない。心理学の世界では血液型で性格を分類することはできないと結論付けた。学会が結論づけたのに素人の方々がさも血液型で性格を分類できるようにマスコミその他色んなところで発表している。

血液型と性格

中古価格
¥86から
(2011/8/24 21:06時点)

 この現象を心理学者は、セクハラと同じように、ブラッドタイプハラスメントと呼んでいる。根拠が全くないのにラベル付けをするのは、差別である。根拠があれば区別なのであるが。

 心理学では、いろいろな性格の分類がある。クレッチマーの類型論を紹介しよう。私が22年前に大学に入った頃の教科書には載っていたが、大学院を卒業する頃にはこの記述はほどんど見なくなった。これもある種のハラスメントなのかもしれない。

 しかし、よほど血液型占いよりは当っている。あまりに当って露骨だから表に出なくなったのかもしれない。

 クレッチマー(Kretschmer,E.1921)の類型論:
 
 クレッチマーは精神病の型と体型を調べるうちに,体型と気質には相関関係があることに気がついた。それをあらわすと以下の通りである。

 ①分裂気質(体型ーやせ型・細長型)

  非社交的で無ロ。神経質で気が小さい。興奮性・敏感・従順でお人好し。

 ②躁鬱気質(体型ー太り型)

  社交的で融通がきく。善良。陽気・愉快なときと憂鬱なときと周期的にくる。

 ③粘着気質(体型ー筋骨質)

  かたく、きちょうめん。きれいずき。精神的テンポがおそい。人に丁重だが、
  怒りやすい。激怒する。義理堅い。

 さて、私の場合は、①から約1年で③になったのであるが、確かに性格は変わったと実感できる。マッチ棒が歩いていると揶揄されたときは、とにかく弱気で神経質だった。しかし、筋肉がつくと、要するに自分よりも弱いやつがいることが本能で分かるようになるので、自信がつく。声もでかくなり、確かに怒りやすくなる。これは男性ホルモンの分泌が活発になったせいかもしれない。

 太り気味は、一度体重を増やそうと今から10kg増の74kgまでなったことがあるが、この時はどうだったろうか、気持ちの変化はなかったような気がする。アルプスの少女ハイジのように陽気になったかといえばそうではない。ただ74kgになった直後に頚椎のヘルニアになって、トレーニングができなくなり一気に64kgまでしぼんで、その後は鬱々とした気になったので、逆に鬱々とした思い出が強い。

 太った人の気持ちの描写においては、オーケンこと大槻ケンヂの描写が強烈に印象に残っている。あまりにもひどいのでご紹介はできない。しかも、どの書物であったかも忘れてしまった。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月26日 (火)

ピラミッドレップス

 いつも夜中の1時過ぎに私のブログを覗いているあなた、ありがとうごじゃいます。

「t-babyさん、食事は次回じっくりとメニュー作りをするとして、今日からはトレーニングメニューを組み立てましょう。」

 鳥のささみで腹を下したので、食事についてはあまり考えたくなかった。タンパク質のとりすぎは腹を下すのだろうかと思っていたが、あれから13年そうでもない。ただプロテインによっては、腹が張って仕方ない場合があった。
 トレーニングしながらオナラをするわけにもいかず、しかし踏ん張ると出そうでと、これは参りました。でもよその会社のプロテインに変えるとそうでもないので、はやり自分の身体と成分の相性があるのだろう。最初のうちは色々と試してみるのを薦めます。

「ピラミッドレップスでいきます。」コーチはまた、未知の言葉を使い始めた。
「な、なんですか、それは?」私は、びっくりして尋ねた。

「△形を思い描いてください。縦軸をウェイトの重さ、横軸を時間とします。頂点では自分が持てる最高の重さがくるようにします。1回のセット数、これをレップス数と言いますが、10回とします。このピラミッドは5セット10レップスで成り立つようにしてください。」コーチは淡々と説明する。

「????????????。」私は、またきょとんとしてしまった。

「それじゃ、身体で覚えましょう。」コーチは口で言っても埒が明かないと感じたらしい。私をベンチプレスのベンチに寝かせた。

(1)最高にもてる重さをはかる(最大筋力の8割の計測)

「t-babyさん、最高にもてる重さは、どれくらいですか。1回でもいいです。」
「今は、片方に15kgずつでシャフトが20kgなので全部で50kgです。」
「それじゃ、それをもってみましょう。」

私はうんうんうなりながら、バーベルを挙げた。自力で2回上げることができた。
「なるほど、最大筋力はだいたい53kgくらいですね。この8割の40kg前後がピラミッドの頂点になるようにしていきましょう。」

(2)左の裾野の重さの設定

「ピークに向かうまでは、30kg 35kg 40kgと1分間のインターバルでやってみましょう。30kgと35kgは40kgを挙げるための準備体操と思って下さい。」

(3)右の裾野は小刻みに少なくする

「右の裾野は、なるべく少ない刻みで落としていきます。インターバルはほとんどとりません。これは大きな筋線維も小さな筋線維も十分に壊すためです。」

pyramid.jpg

私は、その壊すという単語にビックして。
「壊すんですか!?」と大声を上げてしまった。
「そうです、筋肉は壊して修復できたときに太くなるのです、骨を折ったらそこが太くなり丈夫になると言うではありませんか。それと同じです。」
「でも、大丈夫ですか。」ますます不安になる。
「心配は要りません。壊しても、医者に行かねばならないまではいきません。軽い重さのものが持てなくなるだけです。48時間経つと戻ります。そして前よりも強くなるのです。これを超回復と呼びます。」

私は、この時始めて超回復という言葉を知った。

「さあ、やってみましょう。」とピラミッドレップスを実施した。その日初めて筋肉の追い込みを経験した。

 どうなったか・・・。まず、トレーニングウェアが脱げないのである。手や胸が痛くて力が全く入らない。そして、シャワーを浴びるのであるが、シャワーが持てない、水の勢いがコントロールできないのだ。石鹸はなんとか持てるが、腕が上まで上がらないので頭が洗えないのである。筋肉が壊れることを身体で知った日であった。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
      1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月25日 (月)

素人の勘違い

 今日は、筋トレはしないで、カーオディオトレーニングを行った。私の場合は、ジョギングとウォーキングの組み合わせである。時にエアロバイクもやるがどうも好きしません。1時間ほど走ったり、歩いたり、万歩計が1万歩を超えた時時計を見ると丁度7時半だった。日曜日はジムが閉まる時間が8時なのだ。あと30分でお風呂タイムを楽しまなければならない。

 ちんこ裸でサウナに向かった。

 サウナで爺さんがやかましい声で話をしている。これがまたいつも面白い。私の楽しみの一つである。若造が話をしているとその知能の低さが伝染しないうちに、すぐに「こら、うるさい」と言うのであるが、爺さん連中の話は実に面白い。しかも、ほとんど間違っている。再現してみよう。

 「最近の若者は、15分も、サウナに入ることができない、10分以上入らないと太ってしまうのに。もったいない。」

 まず、サウナで人は痩せない。この爺さんも明日のジョーの力石トラウマがあるのだろうか。サウナで体重が減るのは、

 脱・水・症・状・だからです。

 カロリーの消費は、多少あるかもしれないが、痩せることとサウナは関係ない。それからなんでサウナに15分も入らないといけないのか、誰がそんなルールを決めたのか非常に不思議になり笑いをこらえるのに精一杯であった。

 これと同じように、トレーニングをしていない人間がおおいに勘違いしていることをここで紹介しておこう。

 1.プロテインを飲めば誰でもムキムキになるか?

   残念ながらならない。プロテインは筋肉を作る材料、タンパク質であるが、摂取すればすぐに筋肉に変わるかといったらそうではない。筋肉トレーニング=筋肉の破壊をして修復する時に筋肉は肥大している。プロテインを摂取するだけでは太るだけだ。

 2. プロテインを飲んで、走っています、ムキムキになれますか?

   なれない、ジョギングで筋肉はそれほど壊れないからだ。

 3. ボディービルダーは、ブロイラーみたいで実際筋肉は強くない。

   実際に腕相撲をしてみたら身にしみて分かるかもしれない。作った筋肉は力がないと思っている人がいるが、なんでこんなことを思うのか非常に不思議だ。
   筋力は、筋肉の断面積に比例する、これは運動生理学の法則で、中学の体育の時間にも学んだはずだ。

   足の骨折をした後の病院でのリハビリは、ほぼボディービルのトレーニングと同じことをやっていた。重量は20分の1くらいではあるが。リハビリステーションにダンベルや、マシーンがおいてあるが、ほぼ筋トレと同じことをやっている。
   ボディービルダーは、力は強い。ただ、運動神経は思うように発達していないかもしれない。ボディビルのミスターオリンピアのチャンピオンと柔道の100kg超級のチャンピオンが戦ったらビルダーが負けるだろう。

 4. ボディービルをすると、肝臓が悪くなる。

   それは、フォアグラと勘違いしているだろう。ブロイラーではない。ただし、タンパク質の取りすは腎臓を悪くする場合もある。

   無理やり筋肉を大きくしていると勘違いしている人が多いのに驚く。またそれが非常に簡単にできるものだと思っている人がいるのに驚く。

 5. 腕立て伏せを100回やれば筋力もある。

   そんなことはない、筋力と筋持久力は全く異なる。10km走る人間の誰もが200kgのスクワットができるかと置き換え考えればよい。筋持久力と筋力は全く異なる。

 6. 鍛えたいところは毎日筋トレで鍛える

   腹筋と、ふくらはぎの筋肉は24時間で超回復するが、その他のほとんどの筋肉は48時間以上ほっとかないと超回復できない。毎日鍛えると疲労がどんどん蓄積していき、超回復して発達するより先に崩壊する。(筋肉痛がひどくて動かせない状態になる)

 7. 部分やせはできる

   できない。これは、前回のブログを参考にしてほしい。

などきりがないが、自分の身体を支配している法則を持ち主である我々は案外知らないものである。ボディービルダーの筋肉は作り物で強くないと言ったのは40才以上の私と同じ親父世代だった。40年以上生きていて、そんな思い込みをしていたのだと思うと、とてもがっかりした。

しかし、体を鍛える機会が無かったら私も自分の体のことすら無知のままタバコをくゆらせ生活習慣病になり、ぷよーーんとした体であったに違いない。体で経験した後で、運動生理学を学ぶとなるほどと思うことばかりである。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月24日 (日)

新常識 部分やせはできない!

 フィットネスクラブに行くと、男も女も均整の取れた身体の人の割合が多くいる。勿論自分というスーパーマッスルパワフルバディに、四六時中私は接している訳であるから、通勤途中に接する均整の取れていない一般の方々の姿には悲哀を感じる。

 まず、人間たるもの、まっすぐした姿勢で立った場合、男も女も胸と腹では胸が出ているのが普通だろう。(身体障害者の方の中にはトーニングができない人もいるので、ここからは除きます。また妊婦の方も除きます。)薄着になった男女を見ると、あまりに情けない体つきに、それはホモサピエンスハラスメントあるいは、ヒューマンビーイングハラスメントだろうと思う。

DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2011/8/24 21:11時点)

 どこが情けないのか。女では、お尻とももの境界はない方がいる。だらんと垂れた脂肪が不摂生を物語る。そして、下っ腹、妊娠中期を思わせるが、そこにはめでたさは全くない。上腕三頭筋があるべき二の腕は、たるんたるんで風に揺れている。頷いた二重あごはどこまで伸びるのか引っ張ってみたくなる。むしろ全体的に太っているほうがまだ均整がとれていてよい。中途半端だ。

 男も、太ったお方はまだ貫禄があってよい。スーパーマッスルパワフルバディを見慣れた私はその脂肪の層を無理やり筋肉に錯覚させている。しかし、痩せきずは、まるで猿だ。それ以上狭い幅の背広はないだろう鉛筆のようななで肩、足をかけると2秒後にはつっ転んでしまうほど支えの足りない大腿筋、こぶしを突き出せば途端に心臓が止まってしまうだろう薄い胸板。ナナフシのような腕。君らは本当に人類か。

部分痩せ 5分間メソッド (マガジンハウスムック)

新品価格
¥680から
(2011/8/24 21:11時点)

 さて、部分痩せの話にしよう。女性の場合は、均整の取れていない醜い身体に対して、「部分的に痩せたいと」思っている方が多いのだろう、フィットネスジムでも「二の腕とお腹を中心に痩せたい」とコーチに申し出ている人をよく見る。
 残念ながらそれは無理だ。コーチも仕方なしに、二の腕には上腕三頭筋の、腹には腹筋のトレーニング方法を教えているが、部分やせはできない。確かに筋肉が引き締まることでほんの少しは薄くなるかもしれないが、それくらいの運動量では望むほど脂肪は燃焼できない。

 むしろ部分的に痩せたいと望んだ尻、下っ腹、二の腕が脂肪燃焼では一番最後に痩せるのである。痩せたくない胸などが最初に痩せる。
 これはなぜか、簡単である。人間の身体はつながっているから、全身がほぼ均一に痩せるからである。したがって脂肪燃焼すると、計算に入れていない胸の脂肪も燃焼して痩せてしまう。

 しかし、そこであきらめてはいけない。脂肪を燃焼させ、筋肉を鍛えると、見まがうほど均整の取れた身体になってくる。それは男性も女性も同じだ。

“部分ヤセ”ナチュラルリンパマッサージ

新品価格
¥1,365から
(2011/8/24 21:11時点)

 もしかしたら私は違うとかたくなに思う方もいるかもしれない。それは仕方ない、今までは脱落者だったのだ。でもホモサピエンスの遺伝子をもっている限り、均整の取れた身体になる権利を誰もが持っている。シュワルツネガーのように究極のホモサピエンスの存在をこの三次元の世界に実現する必要はない。せめて自分の持つ種の遺伝子を冒涜しないように、自分の存在をこの空間に刻み付けようではないか、人類ならば。

 ご紹介している本を、どなた様か試してみてください!

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月23日 (土)

プロテインとは何か?

 プロテインという言葉を聞いて、ついに来る時が来たか、いよいよ俺もシュワを超える(ため口かい!)スーパーマッスルパワフルバディ(商標登録中)になる時が来た。

 世界の舞台に立つときのニックネームを決めなければと、ボディビルダーの頂点に立っている姿が。そうだ、背も低いので「リトルボーイ」という名でデビューしよう。などと頭の中をアルプスの少女ハイジのように楽しい思いが駆け巡る。

 などと夢想は広がったのであるが、このプロテインなる物質、体には相当危険であることは私でも知っている。そこで、真顔でコーチに尋ねた。

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1kg

新品価格
¥3,100から
(2011/8/24 21:13時点)

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト味 1.2 kg

新品価格
¥4,350から
(2011/8/24 21:13時点)

ザバス(SAVAS) プロテインシェイカー 400ml

新品価格
¥331から
(2011/8/24 21:13時点)

 「プロテインってかなり危ないですよね?」

 とたんにコーチはププッと笑った。

 「t-babyさん、何か勘違いしていませんか。これはアナボリックステロイドのようにドーピングにひっかかる筋肉増強剤とは全く違います。私が目指すのはあくまでもナチュラルです。プロテインの原料はたいていが大豆です。」

 アナボリックステロイドとは、摂取したタンパクを筋肉に変え同化させる作用を強く持つ合成ホルモンのことである。アテネオリンピックでも重量挙げ女子48キロ級で4位の選手がドーピング違反で失格になっている。この薬は使ったことがないので(というよりもどう入手してよいかも)分からないが、撲滅すべきであると意見と、撲滅すべきではないという意見と、ほっといてくれという意見があるようだ。

 撲滅すべきであるという意見の理由は副作用がひどい点にあり、撲滅すべきでないは老人の筋肉強化などの医療に使われている点をあげ、ほっといてくれは、自分の体は自己責任という理由をあげているようだ。

 私は、プロテインという横文字をこの筋肉増強剤と同じものだと勘違いしていたのだ。でも今でも正直言ってサプリメントとドーピング剤との境界はよく分からない。塩でもいっぺんに200g摂ると死に至る。しかし一般に塩が毒という概念はない。コーチに後で、違いについて聞いてみた。

 「t-babyさん、それは常識で考えてください。そのものの入手が困難ならば、たいていやましいものです。天満屋(説明しよう、私とコーチが登場する場面は岡山なのである。岡山で天満屋は知らない人がいない。お店だ。)には売ってないでしょう。売ってないものを無理して入手する必要はありません。」と、なんとも常識的な答えが返ってきた。

 プロテインは、タンパク質のことである。人間の体は、水分をのぞいた分の47%がたんぱく質で、筋肉もタンパク質である。
 そして、プロテインスコアと何か?。タンパク質は20数種のアミノ酸で出来ており、そのうち8種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体内で作ることが出来ないため、外の食物から摂取しなくてはならない。これら必須アミノ酸のバランスをあらわす指標が「プロテインスコア」で、プロテインスコア100とは、理想的なバランスであることを示している。

 そうだったのか、そうだよな。いきなりシュワちゃんは越えられないよなー。と反省をした若かりし日のt-babyであった。

プロテインスコア 日本食品アミノ酸組成表より

プロテインスコア 食品
100 牛肉(サーロイン),鶏肉(もも、、ひき肉),豚肉(ロース脂身なし),羊肉(ロース),しじみ,あじ,いわし,さば,さけ,かつお,まぐろ,さんま,レバー(牛、鶏、豚),卵,牛乳,ヨーグルト(無糖)
95 ベーコン
91 プロセスチーズ
86 大豆
84 納豆、あずき
82 豆腐(木綿豆腐)
81 かに(ずわいがに)、あさり
77 かき
74 えび(くるまえび)
71 いか、たこ

 その日早速、プロテインスコア100である鳥の胸肉=ささみを買って、生のまま刺身にして食べた。翌日下痢をしたのは言うまでもない。もう、ピーピーでした。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月22日 (金)

五右衛門風呂

 わしが子供のことに夢中になっとんたんは、薪ひろいじゃ。今日はトラックバックを練習します。トラックバック野郎の記事で「子どものころ夢中になったもの」とあったのでご紹介します。やせるとは全く関係ありません。

 わしの家の風呂は五右衛門風呂で、火を焚かないと風呂が沸かんかった。しかし、人工燃料を買うほど裕福じゃないので、道を挟んですぐ浜だったので、浜に竹やら木切れやらよう拾いにいった。そして庭にそれを干して、これで風呂を沸かしとったんじゃ。

 五右衛門風呂は、子供が拾える3日分くらいの木切れで1日分の風呂が焚けたな。五右衛門風呂は、体の芯からあったまった。底が熱いので、中にすのこのような木をバランスとって沈めていたなー。ちょっとしたサーフィン・・・、じゃ、ないか。

 竹を燃やすと、ぱちぱちと音が出て、まだ中に残っていた水分がジューっと音を立ててしみだしてくる。これを見るのが好きじゃた。煙で目がしみるのだが、好きじゃった。木切れがないときは防砂林の松林のまつぼっくりを木切れの変わりにしたな。まつぼっくりはよく燃えたが、すぐに燃え尽きるので嫌だった。井戸水なので水の心配は全くなかった。毎日新しい風呂を沸かすのは長男の仕事だった。

 浜には色々なものが落ちていた。まだ、軍艦島で石炭を掘っていたときは石炭も流れてきていたな。海の潮にもまれて、石炭がまん丸になっていた。外国のおもちゃも、時には椰子の実も流れてきた。ソフトボールも軟式野球ボールも100個くらい拾ったなー。玄関の前に網に入れておいていたら新聞配達の兄ちゃんがボールをくれとねだったなー。

 時には、1メール以上のでかいくらげや、海亀が打ち上げらたりして、海亀の甲羅は鼈甲色してカンロ飴のようでおいしそうだった。しばらくしたら腐って朽ち果てていたが。 同級生が死んだゴンズイを蹴り上げたら、その骨が中指に刺さり、次の日には親指が2本になっていた。ゴンズイは死骸でも毒が残っている。夏休みに貝殻を拾って標本にして自由研究で出したら金賞をもらった。

 18になり都会に出て、アワビとかサザエとかウニとか、干潮の浜で採ってきて食べていたものがえらく高いの知ってびっくりした。大学の先輩が、すし屋でおごってくれて、「こんなん食うたことないやろ。」と言うとったけど、18の時までにすでにこの先輩が生涯食べるあろうアワビ、サザエ、ウニの10倍の量はすでに食うとったやろなー。都会のウニは金色から茶色に変わって半分腐ってキーーンとした鉛筆の芯のような味がする。それをありがたがって食うとる、みんな馬鹿だ。

 だけど今は、私も東京に住んで、茶色いウニを時にありがたく食べている。田舎でもダイオキシンが出るからと自分の家の紙ゴミすら燃やすのも条例で禁止になったらしい。あの浜でもう25年も泳いでいない。

hama.jpg

 6月下旬から7月初旬にかけて、海上自衛隊がボランティアで来てきれいにしてくれる浜。家からこの浜まで歩いて30歩だった。

 会議会議の毎日である。フィットネスジムが休みの今日は遅く家に帰りユニットバスで2日目の追い焚きの風呂に入った。

 五右衛門風呂のあの頃には、もう、決して帰れない。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年10月21日 (木)

ムキムキになるのを選んだ

 当時私は52kgだった。マッチ棒が歩いていると言われたほど痩せていた。コーチから体を絞るのとムキムキになるとどちらがいいかと言われた時、すぐに「ムキムキになりたいです。」と伝えた。

 「分かりました、それじゃ明日の朝から一週間、この表を完成させて下さい。」と紙を2枚くれた。記入しなければならなかったのは朝昼晩に食べる食事の献立であった。

 「なんですか、これは。」
 トレーニングのメニューを組んでくれるのかと思ったのであるが、まずは食事のチェックとは、不思議に思った。

 「まあ、いいですから、やってみましょう。t-babyさん。」

 コーチの言うことは間違いないはずだ。なぜなら、答えはコーチの体にあった。コーチの体脂肪率は3%以内で、医者からは病気になるから脂肪をつけろと言われたと本人が言っていたほどである。バルク量もそこそこだが、カットがすごく、ちょうど理科室にある赤い筋肉の標本を間近で見ているようだった。

 それから1週間後、私がつけた献立表をみて、コーチは、「ダメです。」と言った。

 ダメな点は

 (1)朝食抜きで、食事の回数が2回になっている。しかも昼ごはん食べすぎ。
 (2)でもカロリーは全体的に足りない。
 (3)トレーニングをするときにすきっ腹でやっている。
 (4)トレーニング後も何も摂っていない。
 (5)しかもタンパク質が全く足りない。
 (6)塩分多すぎ

 などなど、コーチの頭では、メニューを見ただけで、カロリーを計算しはじめ、そして摂取している栄養素を挙げていった。コーチはなんとカロリー手帳を丸暗記していたのであった。

 「なぜに丸暗記をしたのですか?」私が訪ねると。

 「タンパク質の追求です。t-babyさん何にタンパク質が一番含まれているか知っていますか?」

 「いいえ、全く分かりません。その前になんでタンパク質なんですか?。」

 「筋肉を作るのがタンパク質なのです。タンパク質は卵の白身などに含まれます。これが一番いいタンパク質でプロテインスコア100です。」

 「なんですか、それは・・・・。」
 なにやらトレーニングするには、栄養士の資格を取らなければならないようだと思った。実際コーチは栄養士よりも食事のことについて知っていた。野球で言うと栄養士は野球のルールを知っている人で、決してプレイヤーではない。ビルダーは栄養の知識を実際に使うプレイヤーなのである。

 さて、ここからプロテインについての講義が始まったのである。私の頭の中には、ターミネータのテーマソングが流れていた。ダダッ、ダ・ダ・ダ、ダダッ、ダ・ダ・ダ、タララーーン、ダッダッダー。来るものが来たと胸が高鳴った。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月20日 (水)

食事の回数

 横道にそれたので軌道修正 ここはやせるドットコム

 今日はやせるための食事の回数を考察したい。72kgから64kgまで絞った。72kgから64kgまでは2月もあれば簡単に絞れる。その時の私が実践していたのが1日5食である。

 朝1  7:30    朝ごはん(パン食)
 朝2 10:30    プロテイン + 牛乳
 昼1 12:00    嫁さん弁当、小学生の大きさ
 昼2 15:00
   or16:00    プロテイン
 夜  20:00までに 晩御飯

 (これに筋肉をつけたい時は、トレーニング後再びプロテイン)

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100 ココア味 1kg

新品価格
¥3,100から
(2011/8/24 21:30時点)

ザバス(SAVAS) ウェイトダウン ヨーグルト味 1.2 kg

新品価格
¥4,350から
(2011/8/24 21:30時点)

である。何でまた、5食なのか、余計に太るだろうと思われるかもしれない。しかしトレーニングしている人は多食が多いのである。

 こうするとタンパク質などの栄養が消化吸収されやすくなるが、なんと言っても食欲がなくなるのだ。その結果、3食の場合に比べ5食の場合が逆に摂取カロリーは少なくなるのである。

 ビルダーのコーチに、理由もなしに試してみなさいと言われ、結果体重が落とせたので何でだろうかと色々考えた。相撲取りが一日2食で、ガバガバ食べて、ブクブクになるのは知っていた。(相撲取りには悪いが、負ける曙を見て、私の頭ではすでにスポ-ツの枠から外れている。)遺伝子は食べる回数がすくないと、次に食べられるという保証が危うくなるので、食べれるうちに脂肪に蓄えると思っていたが、そうではないらしい。

 ポイントは血糖値と満腹を感じる脳の満腹中枢にある。

 ものを食べないで血糖値が低いと空腹を感じる、この空腹の状態からものを食べても満腹を感じるまでに血糖値が上がるのには時間がかかる。胃には食物がたくさん入っていても脳が満腹を感じるまでに時間差があり、それまで余計に食べてしまうのである。

 しかし、食事の回数を増やすと、血糖値が下がりきっていないので、満腹を感じる血糖値になるまでにすぐに時間がきてもう食べたくないとなるようである。

 したがって、この方法は自分の血糖値を正常にコントロールできない糖尿病の患者にはふさわしくない。(糖尿病には興味がないので糖尿病の運動の仕方は知らない。)

 もちろん食事の回数を増やすだけでは駄目である。

 食事の回数と内容と量、そして行う運動がうまくマッチして痩せていくのである。

 よーし食事は6回じゃ、と変えてもらっていいが、確実に太ります。アメリカのカリフォルニアでCRMのカンファレンスがあり、日本IBMの方と一緒に勉強に行ったことがありました。朝ごはんをとって会場につくと、そこには菓子パンがあり、「なんだー朝ごはんがあるじゃないか。」と金を出して朝ごはんを食べたのを残念に思いました。しかし、後で通訳の人に聞いてみるとそれはやつらのおやつだったのです。

 見渡すと5人に2人は、デブ。それも小錦なみの。(CRMのCはカスタマーのCであるが)「お前ら、顧客のこと考える前に、自分の体重のことを考えろ。」と叫びたくなりました。しかし、当時は英語もできず、NOVAに通うはめに。

 単に食事の回数を増やしても太ります。そこには痩せるための重要な公式が欠けているからです。その公式とは何か。それはまたいつか。って今日は台風で自宅待機。

========================================================================================
 以下、脱線した、うつうつとした気持ちのブログ
========================================================================================

 頚椎のヘルニアで左手が痺れて、1年近くまともにフィットネスクラブに行けない時がありました。キニアリーブスがマトリックスの2番目の映画を撮る前に、頚椎ヘルニアの手術をしたのは、ヘルニア持ちの間では有名な話です。

運動しなかったこの時非常に心が鬱々としました。体を動かさないでいると心まで錆びてしまうのかもしれないですな。

 大学院の専攻は社会心理学でしたが、まあ周辺の知識とオヤジ体験談ということで今日はうつうつとした気持ちについて私の考えを書きたいと思います。

(私のお仕事場の友人が、「あんたのブロク濃すぎるわ。読んでてしんどい。よう毎日あんな濃ゆいの続くなー。」と言っていましたが、まあこれが私のスタイルなので仕方なかんべ。濃すぎOK)

 しゃて、うつうつとした気持ちの人の特徴は、具体的な問題解決のできない人ではなかろうかと考えています。つまり、自分の都合に周りの都合を合わせて行動ができない人です。

 うつうつとした気持ちの人の特徴として、「頭がよい人がなる」とか「人がいい人がなる」と言われています。またうつうつとした気持ちの人には「頑張れ!」と励ましてはいけないとも言われています。

 これを少し角度を変えて解釈してみましょう。とても意地悪な解釈をします。例えば、交通ルールを守るときの標語として「ゆずりあう心でみんな交通安全」が(今勝手に考えましたがこれに似たような標語はごろごろ)ありますよね。でも譲り合うことを裏返せば、人の列に割り込んだ奴がいるということです。こんなダークサイドな解釈をします。

 「頭がいい人がうつうつとした気持ちになる」とは、単に考えすぎているということをオブラートに包んだ言葉です。しかも十中八九自分のことしか考えていません。本当に頭がいい人は「行動して解決ができる人」ではないでしょうか。
 それから「人がいい人がなりやすい」とは、単に人に言われたことはきんとやるということの裏返しでしょう。でもやれと言われたことしかやっていないので自分で問題をみつけて解決していくことができないのではないでしょうか。
 従って、「頑張れ」と言われても、何をどう頑張ればいいのかさっぱり分からないくなるのです。「頑張れ」は例えば借金で首が回らない人に「金持ちになりましょうよ!」と言っているようなものかもしれません。「だからどうしたら金が入ってくるのよ」と反論したくなるでしょう。

 偉そうに言ってますが、我慢してください。私のうつうつとした気持ちからの脱出方法を経験から教えます。

 (1)その原因から逃げる。環境を変えて心機一転もわりと効果があります。ゴルゴ13もよく逃げてまんがな。そして体勢を整えて反撃するのです。
 (2)当事者意識をもってぶつかる。これは非常に難しいです。頑張るということですがさらに踏み込んで、問題解決すべきは何かを考えることです。
 (3)それを気にしない。という手もあります。自分の悩みを他人に話してみると「しゃーないやん、うんなこと。」で一蹴される場合もあります。人類の未来を一人で背負っているほどに悩んでいるその悩みも他人にとっては鼻くそほどの価値もないものである場合もあります。しかも、うつうつとした気持ちの中で、「つらいときこそ心理学」といった類の心理学者でもない作者の本を読んでさらに深みにずるずるずぼずぼはまっていくのです。

 本当の心理学者の先生なら国分先生の本はお奨めです。

論理療法に基づいています



自分をラクにする心理学 幸せにずっと近くなる考え方 PHP文庫  国分康孝

 同じことばかり考えているのですから、考えている脳の場所が化学的に疲れてきます。そして、脳みそ全体に広がって何もできないダルキチ君になっていくのです。

 (2)の当事者として自分で解決していく場合に、起きている時だけの自分じゃなくて睡眠中の無意識の力を借りて解決する方法もあります。よく眠ることです。眠っている時にひらめいたことって過去にありましたよね。私は大学の時に知覚心理学の先生からフロイトの無意識などないと言われてフロイトの説は敬遠するようになったのですが・・・。


すみません私は全部読んでません。つまみ食いです。

 眠っている時にも我々の脳みそは色々と考えて問題解決してくれているようです。私の頭もそうですから、同じホモサピエンスのあなたの頭も同じでしょう。

 ここまで書いていて、今日の落としどころにたどり着きました。よく眠るためにはそうフィットネスクラブに行くべきです。体を疲れさせればすぐに眠れるようになります。このもやもやした気持ちも、きっと寝ている間の私の無意識が解決してくれるはずです。また、体を動かしている間はうつうつしたことを考えるのをストップすることができ、脳みその、悩んでいる部分を休ませることもできます。これがリフレッシュです。

 とここまで書いていると、ああーー我慢できない、今からフィットネスクラブに行ってきます。今日は足を鍛える日です。足をした日はすごく疲れてまた格別に眠れます。では。

 でもなんでやせるドットコムか、分からんようになってきたなー。ちと修正しましょう。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月19日 (火)

やせる定義

 私のブログを見て、「何やー、ボディビルの話か?」と思われた方もいるかもしれません。一時期は、ビルダーを目指してましたが、どうも私の体はハードゲイナーらしく今以上にマッチョにはならないようです。「俺を兄貴と呼んでくれ」のゲイではありません。「ハードゲイナー」とは、「他の人よりも筋肉がつきにくく、体重も増えづらい」人の事です。シュワちゃんは逆の「イージーゲイナー」です。

 今以上にマッチョになるには①食事を変える②トレーニング方法を変える(時間を増やしたり重量を変えたり)必要がありますが、腎臓に負荷がかかるので今のままで抑えています。

 しゃてしゃて、今日はお待ちかねの「やせる定義」です。 

 ずばり、「やせるとは、筋肉量を保持しながら、体脂肪を減少させる」ことです。

 この筋肉量のことを除脂肪体重(Lean Boby Mass)とも言います。(例えば東海大学の柔道金メダリストの山下泰裕先生も論文でそう言っていました。)

 しかーし、世の中には「体重を減らすことイコールやせること」だと勘違いしている人が沢山います。「筋肉量も落として、ついでに体脂肪も減少させる」ことを実践している人たちです。これはやせるのではなく

 衰・弱・といいます。死にかかっているのです。

 死にかかっているのですから、あなたの意志とは全く関係なしにホモサピエンスの遺伝子が、元に戻そうとします。多分凡人には即身仏になるほどの強い意志はありませんから遺伝子の意志に負けます。そしてまた生きるようになったその姿を鏡に映して「ああーーリバウンドしたわー。」とがっかりするのです。しかしホモサピエスの遺伝子はきっとホッとしています。50億年の歴史がある生命のルールに、2,30年生きた人間の意志が勝てるわけがないでしょう。

 このホモサピエンスの遺伝子を自分の味方につけないと絶対やせません。どの道この世からなくなるくせして、生きている間この遺伝子はよくあり続けようとします。健康的な方向に向かないとうまくいかないのです。遺伝子を味方につける方法が学べるのが運動生理学です。

 でも難しく考えないで常識で考えれば分かります。「りんごダイエットだと、りんごばかり食うて生きれるわけなかろう。はい、リバウンド。ブー。」って感じです。

 今の35歳以上の方々の頭の中には多分、あしたのジョーの力石徹の壮絶な減量こそががダイエットだというトラウマがあるのかもしれないですね。

ああしなければ痩せない。痩せるためにはあそこまでと。でも結局彼もお亡くなりになりましたよね。

 と偉そうなことを言っている私は、今日、フィットネスクラブに行っていません。日帰りの出張で帰ってきたら10時でした。嫁さんの沸かしたお風呂に久々に入りブログに向かっております。では、おやすみなさい。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004年10月18日 (月)

フィットネスのファッション?

 なんと私の書評が採用されました!「ココログでつくるかんたんホームページ」の本を買ったところに、誰も書評を載せていなかったのでチャンスだと思い思い切って投稿したら採用してもらいました。しかし、アクセスは全く伸びないので困った。本の書評からきた皆さん、何でもいいからコメントを書いてくだしゃれ。

 さて今日はフィットネスのファッション、そう、服装についてご紹介しましょう。服装で一番大切なものは何か、靴です。安全にフィットネスをするためには靴が丈夫なものでないと話しになりません。時々、特に女性で中学校の上履きを履いている人を見かけます。何かの拍子に脱げて、こけないかと心配です。この上履きは運動するための靴ではありません。初心者でも10,000円以上のスポーツシューズを準備して下さい。

 さて上下ですが、まだ初心者の時はTシャツとジャージでいいですが、やがて自分の動きを鏡で意識しながらトレーニングをするようになります。鏡は、自分の姿を見てうっとオナルちゃんするのではなく、鍛えている筋肉に意識を集中するためです。意識すると、そこに効くようにフォームが改まってきます。そのためにはある程度露出があるのがいいです。

 私のお薦めは、上はアンダーアーマです。体の線がはっきり出ます。スペースコブラみたいになります。でもお腹が出ている人には逆効果で注意です。他にタンクトップも5枚ほど持っています。

 下はスパッツです。男の人は恥ずかしいかもしれませんが、すぐに慣れます。マシーンに引っ掛からないから好きです。スパッツはワコールのもの2つ愛用しています。お尻がきゅっと締まっていいです。

上は毎回洗いますが、下はよっぽど汗をかかない限り洗いません。ファブリースでシュッシュしておきます。これは買ったところで教えてもらいました。

 それから靴下は、ロングかショートの白でしょう。

 フィットネスクラブには、ジムに備え付けのベルトがありますが、私はGOLD GYMのMYベルトを持参しています。自分以上の重量を挙げるようになったらMYベルトを買ってもよいでしょう。私は10年前に新婚旅行のハワイで買いました。

 それからグローブです。洗えるとありますが、洗うと真っ黒の汁が出てすぐにぼろぼろになりますから天気のいい日に乾かすくらいにしまよう。これもGOLD GYMです。

 それから必ず、トレーニングの前に脇シュッシュを忘れずにしておきます。エチケットです。

 ダラダラとやらないようインターバルの時間を私は1分から2分に決めています。例えば、60kgのバーベルを10回上げたら1分休む、そして80kgのバーベルを10回上げたら2分休むなどです。この短い時間を測定するのにキッチンタイマーを使っています。今のジムで使っているのは2人しかいませんが・・・。

 さて、ここからトレーニングの後の話になります。お風呂タイムです。
 タオルは3枚準備しています。1.ジムで汗を拭く、2.お風呂を出た瞬間に体を拭く、3.そしてその後じっくり体を拭くの3枚です。

 私のジムにはボディソープとリンスインシャンプーは供えてあるので、あとはナイロンタオルとあかすりを持参します。髭剃りなどと一緒にナイロンのレスポポーチに入れて風呂の中までもっていきます。とられはしません。嫁さんは、温泉ポーチを持って行っているようです。

 それから・・・と色々と書いていると、ダメだ我慢できない、うずうずしてきた。今からフィットネスグラブへ行ってきます。今日は背中の日です。ではまた後で。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月17日 (日)

3ヶ月間の奇跡の正体!

 ずばり答えから書きましょう。私を有頂天にさせた、3ヶ月間に起こった奇跡の正体!それは、神経の発達でした。人間の体が動くのは、筋肉に対して神経が動け!という命令をしているからです。これをすっかり忘れ、重量が増えたのは筋肉肥大のせいとばかり思っていました。

 今まで運動をあまりしていなかった人がトレーニングを開始した場合、その初期の段階では、今までやっていなかった運動を始めるのですから、体の中では急激な神経の発達がなされます。

 人の運動は、骨を支点として筋肉を神経が動かしているのです。

body01.jpg

 筋肉を細かい単位に分けると、ひもみたいなものの集まりであることが分かります。これを筋線維と呼ぶのですが、発達した神経は、この筋線維と結びつきを多くするのです。これにより、脳の命令でコントロールできる筋線維が多くなります。

body01.jpg

 「バーベルを持ち上げるぞ!」と思った時に動員できる筋肉が多くなるのです。

 これをトレーニングの初期の最適化と私は呼んでいます。バーベルは前よりも重くなっても、それに比例するほど筋肉が肥大しているわけではありませんでした。今まで使っていなかった筋肉をうまく使うようになったのです。リハビリしていたようなものです。

 この最適化が終了すれば、ようやく次の段階に移れます。筋肉の肥大による筋力の向上です。

 「t-babyさん、3ヶ月よく頑張りましたね。バーベルのコントロールもしっかりしてきました。いよいよ次のステップに移りましょう。その前に、3ヶ月間まじめに通ってきたのでフィットネスクラブからのプレゼントです。」となぜか靴ひもを貰いました。

 コーチは、この3ヶ月私の体の最適化が終わるのを待っていたのです。

靴ひもを貰いきょとんとしている私に、
 「体を絞りたいですか?ムキムキになりたいですか?。どちらも可能ですよ。」と言いながら、ニッコリとコーチは微笑んでいました。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月16日 (土)

フィットネスを始めて3ヶ月間に起こった奇跡

 フリーウェイトを使ったトレーニングでなんでやせるのか?。そろそろお怒りの読者もいるかもしれません。しかし、フリーウェイト無しではやせることができないのです。

 「そりゃ。違おう!」と突っ込んでみたくなるでしょうが、暫くお待ちください。今月中にはお話しましょう。

 さて、今日は、フリーウェイトを始めて3ヶ月間で自分に起こった劇的な変化について話してみます。

 「自分は天才ではないか。」そう感じていました。

 持ち挙げることのできるウェイトがみるみる重くなっていくのです。下のグラフを見て下さい。一直線に伸びていきました。

g01.gif

 「このままいくと、アーノルド・シュワルツネガーを超えるかもしれない。」と心の中で思っていました。ターミネータでメジャーに上りつめたシュワちゃんは、真の肉体派の称号をシルベスター・スターロンから剥ぎ取っている最中でした。私はその彼をも超えるかもしれないと思っていたのです。(今から思えばアホじゃのー。ププ)やっていたことは、コーチの言葉を忠実に守ることでした。

 「t-babyさん、その重量を10回上げることができるようになったら、もう2.5kg追加してやってみましょう。」
 どんどん重量が重なっていくのです。

 その当時のトレーニングを振り返ってみましょう。週に3回(火曜日・木曜日・日曜日)に次のことをやっていました。

 (1)ベンチプレス   胸
 (2)ラットプルダウン 背中
 (3)スクワット    ふともも

first.jpg

 3ヶ月たった時には全て自分の体重(58kg)まではコントロールできようになっていました。鏡を見ると、筋肉も一回りついてきていました。

 なぜこんなに、重量が挙がるようになったのか、実はこれには重大な秘密があったのです。それは次回で。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月15日 (金)

はじめてのベンチプレス

 12年前、フィットネスクラブで最初にベンチプレスをした時、私が持ち上げることができた重量は、合計で20kgであった。これはシャフト(おもりをのけた棒)だけの重さだ。たった2.5kgでも重りを足したら、持ち上げることはできなかった。
 当時私は58kg程度でかなり痩せていた。大胸筋(むな筋)もほとんどまっ平らで、ビールを飲んでいたために胸よりも逆に腹の脂肪がぷよんと出ていたほどだ。かなり情けないおじさん体形だった。
bench01.jpg

 「さあ、ベンチプレスの感じをつかんでみましょう。」

 コーチは言った。
 私は、最初シャフトだけを持たされるのにかなり腹立ちを覚えた。私より背の低い小柄な人でも、同じくらいの体格の女性でも片方に10kg、合計30kgのバーベルをすいすい持ちあげているのだ。馬鹿にするなと最初は思っていた。

 「バランスに注意して下さいね。」

 と言われ、さらにムッとしたが、初めて持ってみて途端にあわててしまった。うまく支えることができず、ふらふらと揺れるのである。持てない。

 「どうです、マシーンとは違うでしょう。マシーンは直線的な一方向しか稼働域がありませんが、ベンチプレスはフリーウィエイトですから、バランスがとれないと揺れるんですよ。その分、マシーンよりも多くの筋肉が鍛えられます。」

 考えているのと実際にやるのとでは大違いであることが体に叩き込まれた。ヤンキーの兄ちゃんが口先だけでいきがっている、そんな自分に恥じた。

 「t-babyさん、この基本動作をとりあえず3ヶ月週に2回ほどやってみましょう。3ヶ月過ぎたら、メニューを組みなおします。」

 私のフリーウェイトのトレーニングはその日から始まった。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月14日 (木)

フィットネスクラブのメンバーになったらトレーナをつかまえよう

 スポーツクラブ(フィットネスクラブ)に通っていると、いつまでたっても体形が変わらない人と、みるみる体形が変わっていく人とがいる。体形が変わらない人の中には、既に、スーパーマッスルパワフルバディを手に入れて、その体の維持をしている人もいる。私のように。しかし、大抵はお猿さんか豚さんみたいな体形のままの人がほとんどのようだ。
 なぜ、スポーツクラブに来て、2時間ほどの時間を週に2回以上も過ごしているのに体形が変わらないのだろうか。
 答えは簡単である。トレーニングの方法が「我流」だからだ。

 ここで、よくみかける我流の方々を紹介してみよう。

 ①ダンベル、バーベルが軽い。
 ②回数やセット数が足りない。
 ③フォームがなっていない。(時には、ダンベルを振り回している人もいますが、それはどの筋肉も鍛えていない)
 ④やる順番が違う。
 ⑤インターバルが長すぎる。

 などである。初心者ならともかくスポーツクラブに5年来ている人でもこれをやっている。本人に聞いてみるとパワフルなバディにはなりたいらしい。上の5つについて反論できなければ、だらだらと無駄な時間をすごしているに過ぎない。今まで我流でやってだめだった体をシェイプアップするために、せっかくジムに来ているのだ、ジムの中では我流は捨ててもいいだろう。これは反省すべきである。

 さて、これを回避するためにどうすればいいのだろうか。
 特にスポーツジム初心者がやるべきは、トレーナに指導をしてもらうことである。それも複数のトレーナの意見を聞くことである。複数なのはそのトレーナが実は春休みの大学生アルバイトかもしれないからだ。社員ならば、彼らがムキムキマンでなくても、付け焼刃ではない運動生理学を知っている。マシーンやフリーウェイトの正しいフォームとやるべき回数を知って指導ができるはずだ。

 私は、12年前、岡山のスポーツクラブで、本物のボディビルダーから、フリーウェイトのやり方を教えてもらった。
 そのコーチから厳しく教えてもらったのは、とにもかくにもフォームである。フォームは色々な書籍にも紹介されているからそれを見ればいいじゃないかと思う方もいるかもしれない。しかし、見て分かるのと自分で実際にやるのは実は大違いなのだ。特に初心者の場合、ベンチプレスではその重さを持ち上げることばかりに集中して、今の自分の手や腕がどの位置にあるのか考える余裕などない。この時に、そばでトレーナに見てもらって、すぐにアドバイスをもらうと、自分のまずいやり方を直すことができる。
 「t-babyさん、それは違いますよ。ほら、こうして。」と足や腕や、バーベルの位置や角度をコーチが指摘したように変えると、同じ重さなのに途端に筋肉がきしんだのを覚えている。人間の体は、自分の今使える筋肉の範囲内で、最も効果的な動きをするようにできている。楽をするようにできてるのだ。しかし、それはトレーニングではない。筋肉を鍛え今の体形を変えるには、体に負荷をかけないといけないのだ。 試しに、レッグカールの時に、足が開いていると思うが、足の指が平行になるようにしてやってみて欲しい、今まで持ち上げていた重量がとたんに重く感じるはずだ。

 トレーナには、自分がどのようになりたいのかをまず告げよう。シェイプアップしたいのか、筋肉量(バルク)アップしたいのか、持久力をつけたいのか。そして、週にどれくらい、日に何時間ジムにくることができるのかを告げよう。それを元にメニューを組んでもらおう。最初の2週間から3週間は、トレーナを無理にでも引っ張り出して、角度や回数や重さなどにアドバイスを貰うようにしよう。トレーナもただ見ているよりも、あなたに指導することを待ち望んでいるはずだ。ただ、このような一番最初のカウンセリングには若干費用が発生する場合もある。だが、この費用は未来への投資と思って出し惜しみしないように。もしもアドバイスを嫌がるトレーナーと出会った場合は、そのスポーツジムに電話してクレームを伝えればよい。

 「t-babyさん、この角度でないとだめですよ。」アドバイスを受けてもう13年になるが今でも、コーチの声はいつも思い出して注意するようにしている。アドバイスを受けて1年後には、自分でも信じられない体つきに変身した。

 「我流」からの脱出は「トレーナーに聞くこと」である。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月13日 (水)

自己流かフィットネスクラブに行くか?

 TVショッピングを見ると、3ヶ月もしないうちにまた違ったフィットネス器具を売っている。しかも、フィットネスジムにある器具はつらそうにやって、宣伝している器具はいともたやすくすいすいとやって、これこそがあなたを救う最後のマシーンですと主張している。残念ながら、これもまやかしの罠だ。多分、コマーシャルに出ているモデル達は絶対にそのマシーンのお陰でその体を得てはいないだろう。

 今まで自己流でやって失敗した人が、また自己流で失敗する確率は非常に大きい。それはなぜか考えてみよう。簡単である。

 自己流の人は、次の知識がほとんどない。

 (1)栄養の摂り方
 (2)休息の取り方
 (3)フィットネスの形(フォーム)
 (4)継続へのモチベーション

 (1)の栄養であるが、今日自分が食べた飲食物のカロリーがどれくらいか掴んでいるだろうか。手元に食品カロリー表があるだろうか。巷のやせるHow To本はあってもこれは持っていないだろう。


カロリー手帖(2004年版)!

 (2)休息の取り方であるが、超回復という言葉をしっているであろうか。
 (3)フォームであるが、昨日やった腕立て伏せがどの筋肉を鍛えたのかを知っているであろうか。
 (4)モチベーションの源泉が他者との関わりの中で生まれていくことを知っているであろうか。

 おそらく知るまい。どう考えても自己流よりもフィットネスジムに行くほうが全てにおいて勝るはずだ。

 今日は、(4)のモチベーションについて話そう。ジムに行くと他の人間がいる。知っている人知らない人、そしてトレーナ、この全員が続けるモチベーションにつながるのだ。たとえしゃべらなくとも、実は目で会話している。

 「ほら、ダンベルの重量これだけ上がったよ。」
 「だいぶやせたでしょう。」

 そして心の中には
 「よし、私も負けないぞ!」
 といった言葉が湧き上がる。

 これがモチベーションの源泉なのだ。(やけに自信があるかと思われるかもしれませんが、V.E フランクルの「夜と霧」を読んでください。アウシュビッツの牢屋の中で、絶望の中バタバタと人が死んでいく。生き残った人に共通にあったのは、自分以外の人が待っているという希望だった。人間は他者との関わりの中で初めて生きていく意味をみつける。これを「意味への意志」と呼んでいます。)

 しかし、自分ひとりでやるとそうはならない。頭の中の想像は、相手のいるコミュニケーションから生まれるモチベーションにはかなわないのだ。たとえそれが、アイコンタクトのような言葉を使わない(ノンバーバル)のコミュニケーションであったとしても。

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月12日 (火)

やせる広告の嘘

 今回はやせる広告の嘘について忘れないうちにちょっとだけ紹介しておきましょう。
 2004年7月31日の日経新聞にダイエット食品の広告、体験談も写真もウソ――通販会社に排除命令」という記事がありました。公正取引委員会がこの通販会社に、「3ヶ月で12kgやせたBefore(使用前)、After(使用後)の証拠を出せ!」と言ったけれど、合理的な根拠を全く出せないので、排除(ウソの広告はやめなさい)と命令されたというなんともナサケナイ事件でした。

 あるコンサルタントに聞いた話では、このような広告の場合は、やせさせるのではなく、逆に太らせるようです。太ったところでそれをBeforeの写真として、やせていた頃の写真をAfterの写真にするそうです。Before、Afterをいれこにしてに広告に使っているのです。

 不思議に思うこともあります。よく油とやせ薬をかき混ぜてゼリー状にして見せつけて、「このように、体内に吸収できなくします!」というCMがありますよね。これも変です。だって、お肉の白い脂身を丸ごと飲み込んでもちゃんと消化されてしまいます。ゼリー状になったのと体内に栄養として吸収されなくなったのと相関関係があるのかCMでは言及されていませんよね。ゼリー状になればなるほど体内に吸収されなくなるって皆さん勝手に決めつけていませんか?人間の消化機能はそれほどヤワじゃないですよ。3cm程度の脂身の5つや6つをいっぺんに食べてもすぐにうんちに化けます。

 やるなら、そのやせ薬を飲む前のうんちとおしっこと飲んだ後のうんちとおしっこの成分を調べるべきでしょう。「このやせ薬をのんだらこれだけの養分がうんちと一緒に出ています。つまり体内には吸収されていないのです。」TVの画面でうんちを見るのは遠慮しますが、成分を示すくらいはできるでしょう。

 TVの実験で体重を測定して、「2kgやせた!」とか「1kgやせた!」とかで女性が「やったー!」と喜んでいるシーンを何度も見ますが、これも罠です。体重を測定するならば、「飲食しないで9時間後」などと条件を一定にする必要があります。多分TVのディレクターは実験計画法など全く知らないのでいい加減な方法で都合のいい結果を出したいのでしょう。1回うんちすれば0.5kgは体重が変わります。1回食事しなければ0.5kg体重は変わります。1回サウナに入れば0.5kgは変わります。合わせて1.5kgは違います。つまりTVの実験の1.5kgやせたはほとんど【誤差】っていうことになります。きちんとした実験をしているのは最近ではNHKのためしてガッテンくらいなものです。


やせる方法論がしっかりしている!

 やせる薬をのんで、Before、Afterの写真がありますが、それもその薬のせいなのか、運動のお陰なのか広告からは全く分かりません。この写真を見て解釈してよということでしょうが、それに足りる十分な証拠がほとんどないのです。皆さんはいつまでこんな嘘にだまされ続けるのですか?。

 それとも、本当にやせる方法を知りたいですか?

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月11日 (月)

フィットネスことはじめ

 大学いや、大学院でした。教育学の修士号をもっています。そんな自慢はもう昔。大学院まではまさか自分がフィットネスの中毒になるとは思ってもいませんでした。今では、週に6回フィットネスクラブにいかないと、人生を捨てたダメ人間になった申し訳ない気がします。
 その気持ちの相手は、あなたでも嫁さんでも、会社の上司でも、友人でもなく、この自分自身に向いているのです。
 おかしなことにフィットネスにはまってしまいました。そんな私のWEB-LOG「やせるどっここむ」を読んでごじゃれ。

 いつからフィットネスを始めたかったって、それはそう平成3年だったように思います。もう13年近くやっているのです。続ける秘訣?それはやめないことですなー。

 私のWEB-LOG「やせるドッココム」ではフィットネスに関する色々なことを紹介していきます。

 (1)フィットネスファッション
 (2)フィットネスジムの選び方
 (3)やせる方法
 (4)やせる理論

 などなど、写真を見て分かると思いますが、そこいらの若造にには絶対負けません。

 現在の成績は・・・・?

 ベンチプレス   110kg(ベンチプレスは嫌い!)
 ダンベルプレス  片方40kg(これが一番好き!)
 スクワット     220kg(これを4回ハーフが最高です)
 チニング(懸垂)  30回

とまあ、スーパーマッスルパワフルバディです。初心者の皆さん何でも聞いてくださいな。
 写真は怖いけど、本人にはとっても優しいおじさんです。

この本は読んでおいても損はありません。

ボディービルに取り付かれた人のドキュメント

banner【ダイエット部門】でBlogランキング参戦中!
本日の記事はいかがだったでしょうか?
少しは面白かったよ~ん、と思ったら上のバナーを
1日1回、ワンクリックお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年11月 »